「 年別アーカイブ:2018年 」 一覧

毎日歌壇10月22日号 加藤治郎米川千嘉子伊藤一彦篠弘

2018/10/23   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、10月22日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

朝日歌壇10月21日 沖縄知事選玉城デニー氏

2018/10/21   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は10月21日の掲載分です。

海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり 寺山修司短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法

2018/10/20   -現代短歌
 

寺山修司は現代を代表する歌人の一人、その代表作各短歌の現代語訳と句切れ、表現技法について記します。

毎日歌壇とは何か知りたい方へ 毎日歌壇の紹介と新聞の短歌投稿方法と応募の宛先

2018/10/19   -毎日歌壇

「毎日歌壇」の検索語でいらっしゃる方が多いので、毎日歌壇とは何かの説明、それから毎日歌壇への投稿、応募の仕方についてを書いておきます。

ただひとつ惜しみて置きし白桃のゆたけきを吾は食ひをはりけり 斎藤茂吉短歌代表作『白桃』

2018/10/17   -茂吉一首鑑賞

斎藤茂吉『白桃』から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。 斎藤茂吉の第一歌集『赤光』一覧は 斎藤茂吉「赤光」短歌一覧 現代語訳付き解説と鑑賞 にあります。 「死にたまふ母」 ...

毎日歌壇より 10月15日号

2018/10/16   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、10月15日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

引用した短歌の違い 小佐野彈の短歌集『メタリック』紹介文朝日コラムと毎日新聞

2018/10/15   -本・歌集, 現代短歌

こんにちは。まるです。 先々週の朝日新聞より、小佐野彈さんの歌集「メタリック」が紹介されていました。今回、毎日新聞で同じ歌人についての記事を読みました。 2つのコラムに引かれていた歌と、評者の視点の違 ...

朝日歌壇 様々な生活のシーンを詠む 夜明けの思い 文語と口語のコントラストなど

2018/10/14   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、10月14日の掲載分です。

「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」若山牧水の代表作短歌の解釈

2018/10/12   -短歌
 

こんにちは。まるです。 若山牧水の代表作短歌「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」、私は今までこの白鳥は空を飛んでいると思っていましたが、皆さんはどう思われていましたか。 その「解釈」 ...

切支丹の短歌 斎藤茂吉が長崎滞在中の歌集『つゆじも』より

2018/10/10   -つゆじも, 斎藤茂吉

こんにちは。まるです。 今このブログで連続して書いているのは、斎藤茂吉の『赤光』『あらたま』に続く、第三歌集『つゆじも』の作品です。 長崎に赴任中に詠んだ短歌の数々が後年の編集を経てまとめられたもので ...

小佐野彈の短歌集『メタリック』 朝日歌壇コラム「うたをよむ」より

2018/10/09   -本・歌集, 現代短歌

こんにちは。まるです。 朝日新聞の朝日歌壇のコラム「うたよをむ」に小佐野彈さんの短歌が紹介されました。

朝日歌壇より10月7日号 安室奈美恵さん引退と樹木希林追悼歌

2018/10/07   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、10月7日の掲載分です。

『牧水の恋』俵万智著 山を見よ山に日は照る海を見よ海に日は照るいざ唇を君

2018/10/06   -本・歌集, 短歌
 

こんにちは。まるです。 今日の朝日新聞の書評に俵万智さんの書いた、若山牧水の本が紹介されていました。

与謝野晶子『みだれ髪』「春みじかし何に不滅の命ぞとちからある乳を手にさぐらせぬ」

2018/10/05   -短歌
 

前の記事(与謝野晶子代表作「やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君」とは誰か)で、「君」を与謝野鉄幹とする説について書きました。 ならば、「みだれ髪」は鉄幹との愛の記録でもある、その視 ...

教科書の短歌 中学校教材に収録の近代・現代歌人の作品 正岡子規若山牧水石川啄木与謝野晶子他

2018/10/03   -教科書の短歌

中学校の教科書に収録されている短歌を一覧にまとめました。一部の短歌には、わかりやすい現代語訳、語の注解と解説、文法と表現技法、解説と鑑賞のポイントも加えています。 読みたい歌をクリックすると、より詳し ...

蚊帳のなかに放ちし蛍夕さればおのれ光りて飛びそめにけり 斎藤茂吉短歌代表作『赤光』

2018/10/02   -茂吉一首鑑賞, 赤光

斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。 「赤光」一覧は 斎藤茂吉「赤光」短歌一覧 現代語訳付き解説と鑑賞 にあります。 「死にたまふ母」は別ページ「死にた ...

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.