「文化・芸術」 一覧

桜桃忌 太宰治『走れメロス』の元になったエピソードと親友山岸外史との交流

2018/06/16   -文学,

明日は桜桃忌。文豪、太宰治が、玉川への入水によって亡くなった日です。 情死による溺死、つまり自殺とされていますが、事前に多量の睡眠薬を飲んでいたなど、当時、疑問に思う人もいたようです。 太宰はそれまで ...

梁塵秘抄「遊びをせんとや生まれけん」の遊びとは?舞え蝸牛の本当の意味

2018/06/12   -詩歌

平安時代末期に編まれた歌謡集『梁塵秘抄』。短歌においても、斎藤茂吉や北原白秋などが大きな影響を受けました。 今日は『梁塵秘抄』とは何か、そして、その中でも良く知られた代表的な歌「遊びをせんとや生まれけ ...

no image

笹井宏之の短歌「笹井宏之賞」創設 早世の歌人没後10年を機に

2018/06/12   -出来事, 現代短歌

5月30日のニュース、笹井宏之さんの名をとった「笹井宏之賞」が創設されたそうです。 笹井宏之さんについて 笹井さんは佐賀県出身。身体表現性障害という精神的な持病があり、病状が悪い時は寝て過ごしていたと ...

no image

水戸保和苑 6千株のあじさいの咲く寺に金子兜太句碑と山村暮鳥墓

2018/06/04   -詩歌

  水戸の保和苑というところに行って、まだ最盛期ではないもののあじさいを見ながら、文学散歩をしてきました。 というのは、このお寺には金子兜太句碑と山村暮鳥の墓があるのです。  

与謝野晶子 19歳の未発表短歌発見 直筆で最古

2018/06/01   -出来事, 短歌

27日のニュースで与謝野晶子さんの未発表の短歌が見つかったことが報道されました。 19歳の時の歌ということにも驚きますが、手紙も大変に達筆でしたね。

「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」の俳句の作者掲載拒否のさいたま市に勝訴

2018/05/19   -出来事, 未分類

憲法9条やデモについて詠んだ俳句を、公民館だよりに掲載することを拒否された作者の女性が、さいたま市に慰謝料などを求めた裁判が、あったと知りました。 結果は、一審二審ともに、「公民館側が「思想・信条を理 ...

良寛生誕260年記念 「心のふるさと良寛展」のご紹介

2018/05/15   -出来事, 未分類

短歌でも知られている、良寛の生誕260年を記念する展覧会が開かれています。 お近くの方はぜひおいでください。

5月12日は草野心平の生まれた日 蛙を題材にした詩を書き続けた詩人

2018/05/12   -未分類, 詩歌

今日5月12日は、詩人草野心平の生まれた日です。 蛙を題材にした独創的な詩を書いた比類のない詩人です。

no image

『金子兜太読本』1200句が付録でつく月刊誌『俳句』5月号は『金子兜太特集』

2018/04/25   -未分類, , 詩歌

角川書店発行の俳句の月刊誌「俳句2018年5月号」が金子兜太特集。 誌面に『日常』以後の100句抄(安西篤選・解説)が載る他に、特別付録の「金子兜太読本」14句集+2未完句集からの全1200句選+解説 ...

『てくてく俳句百景』4/22(日)21時放送 出演者俳人 神野紗希・堀本裕樹

2018/04/21   -未分類, 詩歌

今日22日夜の番組。松山と東京下町を旅して、当地での句会の様子が放映されるという内容です。

一人での精神分析は可能か 竹田青嗣の疑問に斎藤環「家族の痕跡」の答え

2018/04/21   -文化・芸術
 

  竹田青嗣が以前神経症を患ったことがあるらしい。 竹田は神経症症状の折、フロイトの本を読み自身で考えてみたが、納得には至れなかったという。

うつしみの狂へるひとの哀しさをかへりみもせぬ世の人醒めよもろびと覚めよ 精神科医斎藤茂吉が詠う病者の哀しさ

2018/04/10   -出来事, 斎藤茂吉, 未分類

1月の寝屋川プレハブ監禁事件に続いて、障害のある息子を自宅で檻に入れて監禁したとして、父親が逮捕され、男性は保護されたという痛ましいニュースがありました。 監禁を受けたのは20年以上前。監禁との関連は ...

ラカンの「手紙は必ず宛先に届く」について 盗まれた手紙とせきたて3人の囚人 

2018/04/07   -文化・芸術, 未分類
 

    今日は郵便局に行ってきた。書類の内容から書留にする必要があった。紛失の際の保険があるというので一応それをかけた。 あまり必要ない気もしたが、自分自身の安心料みたいなものだと思うことに ...

金子兜太さん辞世の句 逝去2週間前に詠んだ9句「海程」に発表

2018/04/02   -未分類, , 詩歌

こんにちは。まるです。 今年2月20日に98歳で亡くなられた俳人金子兜太さんの亡くなる2~3週間前に詠んだ俳句9句、今朝の紙面に掲載されたもののご紹介です。

三枝浩樹さん歌集「時祷集」が迢空賞

2018/03/28   -出来事, 未分類, 現代短歌

こんにちは。まるです。 今日は三枝浩樹さんの歌集「時祷集」が迢空賞を受賞のニュースです。おめでとうございます。

「星の王子さま」のapprivoiserアプリボワゼにみるサン=テグジュペリの描く人の関係

2018/03/26   -文学, 未分類,

サン・テグジュペリの『星の王子さま』の中の有名なところ。 王子さまがキツネに「遊ぼうよ」と言うと、 キツネは「一緒には遊べないよ。君とapprivoiserアプリボワゼしてないもの」と言う。 「アプリ ...

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.