朝日歌壇

朝日歌壇11月11日号 秋の虫の生態と動物の擬人化表現

投稿日:

こんにちは。まる @marutankaです。
朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は10月28日の掲載分です。

スポンサーリンク

朝日歌壇とは

朝日歌壇についての説明です。
「朝日歌壇」とは朝日新聞朝刊の短歌投稿欄です。俳句は「朝日俳壇」です。
新聞の短歌投稿欄は、どの新聞においても、誰でも自由に投稿できます。投稿方法の詳しいことは別記事
「朝日歌壇」とは何か?朝日歌壇の紹介と他の新聞の短歌投稿方法と応募の宛先住所」
をご覧ください。

<高野公彦選>

吟行に着てゆく服の参考に土曜の夜は「ブラタモリ」観る  根岸浩一

歌に熱心な人は何を見ても歌のことに結びつくのだろう。

<永田和宏選>

被爆後の瓦礫のなかを姉捜し彷徨(さまよ)いたる児が九十となる  原田覚

この児とは作者のことなのだろう。つらい記憶も永らえて、やや遠くなった感じもあり救われる。

二〇〇〇キロをアサギマダラは渡るらし今日は我家のフジバカマに寄る  内海恒子

アサギマダラは蝶で、以前の入選歌にも詠んだものがあった。遠くから来てくてくれた蝶が庭にいる感慨。共選。

台所しゅんしゅんかんかんはしゃいでる形見のやかんは今日も元気だ  二瓶真

擬音がおもしろい。写実派では擬音が毛嫌いされた時があったようだが、斎藤茂吉の「しんしん」は一時流行語だった。「はしゃぐ」の擬人化もおもしろい。古いやかんだというところがわかるのもいい。

神無月九日ゲバラはボリビアに死んで遺影は若き日のまま  野上卓

キューバの革命家、チェ・ゲバラの写真は遠い国においても印象に強いものがある。忌日に報道があったのだろう。

馬場あき子選

美しき夢でありしか拍手して難民迎えしドイツ市民は 中原千絵子

歌評「難民受け入れに寛容な理解を見せて嗟嘆の目を集めていた際別の破綻がかなしい」とある。

病気別にモーツァルトの楽曲が処方されをりCDショップ  長谷川瞳

ヒーリングミュージックにモーツァルトは人気らしい。牛舎に流すと、乳がよく出るようになり、酒蔵における酒の発酵にも良いのだとか。

ひとむらの背高泡立草ゆれて動物園のゾウにも秋来  小室寿子

黄色の花の向うにゾウが見える。写真の風景のような作品だ。

一匹の猫がブロック塀の上歩みつつふと空を見上げぬ  福島光良

こちらも映像の一コマのようだ。作品となるところがすごい。

木を切りて苗を植え付け生きてゆく山の男の猪汁を食う  宮田隆雄

山林で働く人の暮らしぶり。猪汁という「食」で終えたところが良い。

仲間らと一日鳥見て来し夕べスニーカーより草の実はがす  鍵山奈美江

時間経過のある歌。静かな夕べに野山に遊んだ一日の名残の草の実をはらう。

佐々木幸綱選

柚子坊はさなぎへ変わる日のために蜜柑一枝の葉を食べ尽す  下村靖彦

なぜ食べるのかというと、さなぎへ変わる日のため、というのが作者のとらえ方。食べられては困るのだろうが。「柚子坊」というのは、アゲハ蝶の幼虫の呼び名だそうだ。

三本のビデオ消したの貴方ねと同じ眼で責む妻、娘、孫娘(まご)  合田俊宏

思わず笑ってしまう歌だが、三世代同居の方か。うらやましい。こんな楽しい暮らしもあるのだなあと思ってしまう、これも隠れた主題に家族の幸があるのではないだろうか。

同じ斑(ふ)の母を慕いて口寄せるアミメキリンの子はすくと立つ  井上薫

動物のまだら模様は、ヒョウなどでも一頭ずつ違い、同じものはないのだそうだ。はた目にもわかる同じ模様と記述する上句がキリンの血のつながりを明示する。単なる説明にとどまらず、動物においても血の濃さを暗示するようでかなしくせつないものがある。

今日の授業視聴率70%居眠り内職合わせて十人  大浦健

作者は教職の方で、教壇に立ってこれだけのことを把握。その上で授業を進めるのも大変だ。先生の労苦が偲ばれる。

まとめ

いつもは高野選はお気に入りが多いのだが、今号は冒頭の高野選にはあまり気に入ったものがなく、馬場選のものは、興味を引かれる歌が多かった。
動物の擬人化の表現が多々見られたが、やはりぴったりくるものとそうでないものがある。動物にどれだけ自分を重ね合わせられるかにもよるだろう。野生動物にも接点を探していきたい。ではまた来週。

月刊誌「NHK短歌」が無料で読める

NHK短歌4月号が、アマゾンのkindle unlimited(キンドルアンリミテッド)で、無料で読めます。

 

アマゾンで無料の本を読むには

アマゾンには「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)という、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

利用料は月額980円なので、1か月に1~2冊以上読めば、まず元は取れます。初月は30日間無料です。

「¥0 Kindle Umlimited」の表記がある本が無料

アマゾンで表示される本のうち、赤線を引いた部分、「¥0 Kindle Umlimited」の表示のある本は、無料で読める本です。

初回の月は無料体験ができます

申し込み後1ヵ月間は無料です。使わなければ、その間に停止の手続きをすれば無料のままです。

本のサイズのタブレットがおすすめ

パソコンでも携帯でも読めますが、本の大きさのKindle(キンドル)端末、タブレットというのがあれば、携帯より大きい画面で見られます。

いちばん小さい7インチサイズなら寝転がってかざせますし、本を読むのと同じ感覚で読めますのでおすすめです。

タブレットは、いろいろな会社のものがありますが、AmazonのFire 7 タブレットというのが格安なので、これもおすすめです。

Kindle umlimitedで読める歌集は、引き続きご紹介していきます。ぜひ無料体験中にのぞいてみてください。

 

-朝日歌壇

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.