「斎藤茂吉全」 一覧

やまひより癒えたる吾はこころ楽し昼ふけにして紺の最上川

2019/11/14   -白き山
 

「やまひより癒えたる吾はこころ楽し昼ふけにして紺の最上川」斎藤茂吉『白き山』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。

斎藤茂吉歌集『白き山』より最上川の短歌一覧

2019/11/04   -白き山
 

斎藤茂吉歌集の『白き山』より最上川の短歌一覧を掲載します。 斎藤茂吉のもっともすぐれた歌集『白き山』には、故郷の風景を詠んだ作品がたくさんあります。中でも最上川は最も多く題材となっています。 このペー ...

最上川の上空にして残れるはいまだうつくしき虹の断片 斎藤茂吉『白き山』表現技法と鑑賞

2019/10/29   -白き山
 

「最上川逆白波の立つまでにふぶくゆふべとなりにけるかも」斎藤茂吉『白き山』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。

最上川逆白波のたつまでにふぶくゆふべとなりにけるかも 斎藤茂吉『白き山』表現技法と鑑賞

2019/10/24   -白き山

「最上川逆白波の立つまでにふぶくゆふべとなりにけるかも」斎藤茂吉『白き山』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。

さ夜ふけて慈悲心鳥のこゑ聞けば光にむかふこゑならなくに/斎藤茂吉短歌解説

2019/10/21   -ともしび

「さ夜ふけて慈悲心鳥のこゑ聞けば光にむかふこゑならなくに」斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂 ...

斎藤茂吉の飛行機の短歌 歌集『たかはら』「虚空小吟」天声人語

2019/10/02   -斎藤茂吉

斎藤茂吉の飛行機に初めて乗った時の歌が、朝日新聞の「天声人語」にエピソードと共に紹介されていました。 歌集『たかはら』にある、斎藤茂吉の機上詠「虚空小吟」についてお伝えします。

斎藤茂吉の祝婚歌・結婚の祝いの短歌  第二歌集『あらたま』より

2019/09/28   -斎藤茂吉

結婚の短歌、結婚に関する短歌を調べようと思い立ちました。 まずは斎藤茂吉の祝婚歌を紹介します。斎藤茂吉に結婚についてどのように詠まれているのかを鑑賞します。

斎藤茂吉の月を詠んだ短歌 赤光,あらたま,つゆじも,白桃,暁紅より

2019/09/20   -斎藤茂吉

月の短歌、秋の夜長はお月見をしながら思い出す歌の数々があります。日本古来より月を読んだ歌は数多くありますね。 今回は、斎藤茂吉の月を詠んだ短歌を集めてみました。私の好きな歌ばかりです。皆さまのお気に入 ...

こもり波あをきがうへにうたかたの消えがてにして行くはさびしゑ/斎藤茂吉短歌解説

2019/09/04   -ともしび

「こもり波あをきがうへにうたかたの消えがてにして行くはさびしゑ」斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎 ...

斎藤茂吉の戦争の短歌  歌集『小園』より代表作「百房の葡萄」

2019/08/16   -斎藤茂吉

斎藤茂吉の歌集『小園』から、戦争に関する歌、終戦前後の歌をご紹介したいと思います。 静かでありながら、厳しくも美しい終戦後の日々、疎開した故郷山形の地で、斎藤茂吉の日々を短歌で追っていきます。

今日の日も夕ぐれざまとおもふとき首をたれて我は居りにき/斎藤茂吉『ともしび』短歌代表作品

2019/05/07   -ともしび

斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

午前二時ごろにてもありつらむ何か清々しき夢を見てゐし/斎藤茂吉『ともしび』短歌代表作品

2019/03/28   -ともしび

斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

なにがなし心おそれて居たりけり雨にしめれる畳のうへに/斎藤茂吉『ともしび』短歌代表作品

2019/03/23   -ともしび

斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

目をあきてわがかたはらに臥したまふ窿応和尚のにほひかなしも/斎藤茂吉『ともしび』短歌代表作品

2019/03/10   -ともしび

斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

さ夜なかにめざむるときに物音たえわれに涙のいづることあり 斎藤茂吉『ともしび』短歌代表作品

2019/03/01   -ともしび

斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

「茂吉忌」2月25日は斎藤茂吉の亡くなった日 茂吉の生涯と短歌

2019/02/25   -斎藤茂吉

今日2月25日は茂吉忌。 歌人で精神科医であった斎藤茂吉が昭和28年に亡くなった日、命日です。 死因は心臓喘息と伝えられていますが、数年前から高齢のため療養しており、同じく精神科医であった斎藤茂太と同 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.