「テーマ別短歌」 一覧

秋風の短歌 古今集と万葉集から思う人に会えないわびしさと切なさ

2018/09/18   -テーマ別短歌, 万葉集

テレビ朝日の麻のテレビ番組「グッドモーニング」に、ことば検定というコーナーがあるのですが、問題で「秋風が立つ」の意味はというのがあり、今日は新古今集より、紀友則の和歌が取り上げられていました。 今日の ...

秋の短歌 有名な新古今集の和歌と現代短歌から 紅葉 田 月 吾亦紅 萩 葡萄

2018/09/12   -テーマ別短歌

暑い夏、9月に入って台風や地震を憂いているうちに、一気に秋が近づいてきてしまったようです。 皆さんのお住まいの地域では、秋の兆しがみられていますか? さびしくものがなしく、しかし美しい秋の季節は古くか ...

災害の短歌 時により過ぐれば民の嘆きなり八大竜王雨やめたまへ 源実朝他

2018/09/11   -テーマ別短歌

朝日歌壇の「うたをよむ」の欄に「祈りと浄化」と題して、山田富士郎さんが源実朝と藤原定家の短歌をあげていました。  

葡萄の短歌 沈黙のわれに見よとぞ百房の黒き葡萄に雨ふりそそぐ 斎藤茂吉 塚本邦雄 馬場あき子 寺山修司 岡井隆

2018/09/06   -テーマ別短歌

前の記事で「桃」の詠み込まれた短歌を集めましたが、今回は秋の味覚、葡萄の短歌を、主に現代短歌からお伝えします。  

桃の短歌 現代短歌 水蜜桃の汁吸うごとく愛されて前世も我は女と思う 俵万智 東直子 斎藤茂吉他

2018/08/29   -テーマ別短歌

テーマ別短歌、今日は、今の季節においしい桃の短歌をお伝えします。

水害の短歌 伊藤左千夫 生涯で3度の被災を詠み続けた

朝日歌壇の短歌作品を見てみますと、今週も西日本豪雨のことが繰り返し読まれています。 被害に合われた方が本当にお気の毒です。一日も早い復旧をお祈りしております。 『野菊の墓』で有名な伊藤左千夫は、実は小 ...

夏の短歌 近代から現代短歌 向日葵, 蝉,花火, 恋愛の短歌

2018/07/20   -テーマ別短歌

夏の短歌、夏に詠まれた短歌や、夏を表す作品を、近代短歌と現代短歌から集めてみました。 夏というと皆さんは何を思い浮かべますか? 夏の花、向日葵や夾竹桃、百日紅、夏の虫である蝉、夏ならでははの海やプール ...

七夕の短歌・和歌 万葉集-古今和歌集 柿本人麻呂 山上憶良 建礼門院 藤原定家 紀貫之

2018/07/08   -テーマ別短歌, 万葉集
 

七夕の短歌の歴史は古く、万葉集にも七夕の巻は収められています。 万葉集から古今和歌集の古い時代の七夕の短歌を集めてみました。 今年は、彦星こと牽牛星と織姫、織女の一年に一度の逢いは遂げられるでしょうか ...

no image

乳房の短歌 近代から現代短歌まで 与謝野晶子 中城ふみ子 道浦母都子 篠弘 高野公彦

2018/06/15   -テーマ別短歌

こんにちは。まる@marutankaです。 少し前に歌集『乳房喪失』で知られた中城ふみ子の短歌を調べていました。 中城は乳がんの闘病を主題とした歌人ですが、そもそも女性の乳房に関連する短歌には、どのよ ...

父の短歌 父の日に読みたい現代短歌に見る父へのまなざし

2018/06/02   -テーマ別短歌
 

母の日に読みたい短歌に続いて、父の日の歌ということで探しました。が、前から言われていることですが、「母」に比べるととにかく父の歌は少ないですね。万葉集でも「母」と「父母」は多いのですが、「父」単体のも ...

母の日に読みたい短歌/母への感謝,献身的な母,子を案じる母,母恋い

2018/05/01   -テーマ別短歌

  今年も母の日が近づいてきます。花屋のカーネーションを見て、お母さんを思い出す人も多いでしょう。 母の日に読んでいただきたい短歌を、万葉集、近代短歌、現代短歌から集めました。

春の花を詠み込んだ現代短歌 クロッカス 菜の花 桜 辛夷 エニシダ 雪柳 桃 あやめ フリージア

2018/04/15   -テーマ別短歌

花と緑のきれいな季節になりました。外を歩いていても楽しいですね。 今日は、花を詠み込んだ現代短歌をご紹介します。

春の短歌 現代短歌と近代 俵万智,穂村弘,加藤治郎,梅内美華子,佐藤佐太郎,清水房雄他

2018/04/05   -テーマ別短歌
 

春の短歌で思い出した歌や好きな歌を集めてみました。

桜の短歌【現代短歌と和歌】俵万智から西行法師まで読み継がれる作品

2018/03/20   -テーマ別短歌

  今朝は天声人語欄で西行の桜の短歌を読みました。 今年は桜の開花が早いそうですね。 桜の短歌や和歌は、古くから良い歌がたくさんあり、それだけ愛され続けてきた植物だともいえますね。 今日は、 ...

吾も亦(また)紅なりとひそやかに~吾亦紅われもこう一茶と虚子 吾亦紅の現代短歌

2018/02/04   -テーマ別短歌

秋の草花である吾亦紅、地味な花ですが、俳句や短歌に古くから詠まれています。 吾亦紅の入った、俳句と短歌を集めてみました。  

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.