「朝日歌壇」 一覧

朝日歌壇より2018年4月21日分 自らの生活を詠う 改ざん問題時事詠も続く

2018/04/23   -朝日歌壇, 未分類

朝日歌壇は日曜日に掲載に変わったのでしょうか。昨日21日の掲載分です。

朝日歌壇より2018年4月15日分 改ざん問題の時事詠と若い世代の投稿が目立つ春

2018/04/16   -朝日歌壇, 未分類

今週の朝日歌壇は日曜日に掲載されました。昨日は所用で朝早くに出立。 新聞を読む暇がなく、今朝気がついて読み直ししました。

朝日歌壇より2018年4月8日 月曜の朝刊分

2018/04/08   -朝日歌壇, 未分類

明日月曜日の新聞が休みなので、今日は一日早い朝日歌壇。 4月の2週目となると、雪の入った歌はもう見られなくなり、代わりに「春」の言葉が現れます。

朝日歌壇より4月2日2018年 歌の中にも春

2018/04/01   -朝日歌壇, 未分類

朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 今日は投稿歌の中にも、春が十分見えています。

朝日歌壇より3月26日2018年 金子兜太さん追悼歌続く

2018/03/27   -朝日歌壇, 未分類

朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 今週の朝日歌壇は、俳句の金子兜太さん追悼歌がまだ絶えません。 投稿歌にも春が近づいてきましたね。

朝日歌壇3月19日 金子兜太さん追悼歌多数 オリンピックの歌 介護短歌 雪の歌

2018/03/19   -朝日歌壇, 未分類

朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 今週の朝日歌壇は金子兜太さん追悼歌、オリンピックの歌、介護短歌など。 馬場あき子選

朝日歌壇より2018年3月12日 平昌オリンピックの短歌

2018/03/12   -朝日歌壇, 未分類

今週の朝日歌壇はオリンピックの歌がたくさんあって、少し懐かしい思いで読みました。

朝日新聞短歌時評 大辻隆弘「分断を越えるもの」の俵万智像

今日の朝日歌壇の短歌時評に大辻隆弘さんが「分断を越えるもの」というタイトルで、俵万智の短歌を挙げていた。

朝日歌壇より2018年3月5日 「雪消え」に春の予感 石牟礼さん挽歌など

2018/03/05   -朝日歌壇, 未分類

急に暖かくなりましたね。 朝日歌壇には、まだ雪の文字は見られますが、「雪消え」「捨て雪」など、春の予感が見られます。 新聞歌壇は、季節感があってよいですね。

朝日歌壇より2018年2月26日 恵方巻に春の兆し

2018/02/26   -朝日歌壇, 未分類

前週は空けましたが、今週の朝日歌壇もすてきな作品がたくさんでした。

朝日歌壇より2018年2月12日

2018/02/13   -朝日歌壇, 未分類

今回は介護の歌、若い人の結婚、広辞苑編纂の話題など。

朝日歌壇より2018年2月4日

2018/02/05   -朝日歌壇, 未分類

今号は、直截に生活とその困難を詠んだものが目を引いた。 年が明けて、日常に戻ったためだろうか。

朝日歌壇より2018年1月29日

2018/02/04   -朝日歌壇, 未分類

冬なんて嫌いだ氷で転んだしそれを男子に見られちゃったし 赤松みなみ 単純な歌のようだけれども、「~だし」「~だんし」「~ちゃったし」と韻を踏んでいる。 あるいは偶発的に揃うのも、また詩文の妙。

朝日歌壇より1月22日号

2018/02/04   -朝日歌壇, 未分類

おばさんは九十四歳義父は今も姉(あんね)と呼びたり優しい声で  小室寿子 90歳を越えた舅とその姉の姉弟。長い長い間の縁がその呼び名のままに保たれている。

朝日歌壇より2018年1月16日

2018/02/04   -朝日歌壇, 未分類

ヘリの窓落とす程度の軍隊が駐留をして又も沖縄  小島敦 省略を含んで簡潔な結句「又も沖縄」が良い。 以上永田和宏選

朝日歌壇より2018年1月8日

2018/02/04   -朝日歌壇, 未分類

1月8日の朝日歌壇から、好きな歌、勉強になりそうな歌を引用させていただきました。 季節がら雪の歌も多いですね。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.