「短歌全般」 一覧

酒井佑子さん歌集『矩形(くけい)の空』葛原妙子賞

2018/12/04   -歌人と作品

こんにちは。まるです。 『短歌人』でご活躍の酒井祐子さんの歌集『矩形の空』のご紹介です。

no image

北風、敗者、双子の牛 毎日歌壇12月3日号

2018/12/03   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、12月3日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につい ...

no image

秋空、冬花壇、軍艦島、朝日歌壇12月2日号

2018/12/02   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は12月2日の掲載分です。

柏原千恵子 歌人の肖像と作品

2018/11/29   -歌人と作品

https://tankanokoto.com/2018/02/blog-post_902.html 大辻隆弘さんの評論集『近代短歌の背景』に取り上げられている歌人の一人に、柏原千恵子さんという歌人が ...

「猫ひめくり」、シシャモ、ムンク展 毎日歌壇11月26日号

2018/11/26   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、11月26日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

メダカ,葱,泡立草,鹿,ツグミ,熊の秋の動植物 朝日歌壇11月25日号

2018/11/25   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は11月25日の掲載分です。

この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば 藤原道長 千年の時

2018/11/24   -短歌

こんにちは。まるです。 昨日の夜空の満月、皆さまはご覧になりましたか。 大きかったですね。上り始めの月の大きさには目を引かれてしまいました。 藤原道長の有名な短歌「この世をばわが世とぞ思ふ望月(もちづ ...

11月22日は「いい夫婦の日」! 内田康夫さんのすてきな夫婦短歌のサイト

2018/11/22   -短歌

11月22日は「いい夫婦」の日です。11月に限らず、毎月22日は「夫婦の日」なのだそうですよ。 そこで、今日は推理作家、内田康夫さんが奥様と夫婦で詠み合った短歌が掲載されているサイトをご紹介します。

まぼろしの光の列車 漁師の歌 金木犀 毎日歌壇11月18日号

2018/11/19   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、11月18日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

屋台で飲むココア、子を抱く母、不要になった車椅子 朝日歌壇11月11日号

2018/11/18   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は11月11日の掲載分です。

「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」日本初の和歌の意味

2018/11/16   -短歌

こんにちは、まるです。 皆さんは日本で最初の短歌がどの歌でどういうものだか知っていますか。それはタイトルの「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」というものなのですが、何だかとても意外な歌 ...

雨の日の本はジップロックへ 毎日歌壇より11月12日号より

2018/11/13   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、11月12日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

穂村弘さん 第23回若山牧水賞 17年ぶり歌集「水中翼船炎上中」 で

2018/11/12   -ニュース

こんにちは、まるです。 穂村博さんが、若山牧水賞を受賞したというお知らせです。

朝日歌壇11月11日号 秋の虫の生態と動物の擬人化表現

2018/11/11   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は10月28日の掲載分です。

麦のくき口にふくみて吹きをればふと鳴りいでし心うれしさ 窪田空穂短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法の解説

2018/11/08   -教科書の短歌

中学校の教科書に掲載されてもいる、窪田空穂の有名な短歌代表作品「麦のくき口にふくみて吹きをればふと鳴りいでし心うれしさ」の現代語訳と句切れ,表現技法などについて解説します。 ・教科書掲載の短歌一覧は↓ ...

ハロウィンと観光客の喧騒を離れて 毎日歌壇の短歌11月5日号

2018/11/06   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、11 月26日の掲載分です。

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.