「つきかげ」 一覧

朝な朝な味噌汁のこと怒るのも遠世ながらの罪のつながり 斎藤茂吉

2021/06/30   -つきかげ

朝な朝な味噌汁のこと怒るのも遠世ながらの罪のつながり 斎藤茂吉の味噌汁の短歌、晩年の作品を収めた最後の歌集『つきかげ』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。

斎藤茂吉の狐の短歌 ここに来て狐を見るは楽しかり狐の香こそ日本古代の香

2021/04/16   -つきかげ

ここに来て狐を見るは楽しかり狐の香こそ日本古代の香 斎藤茂吉の狐を詠んだおもしろい短歌をご紹介します。 斎藤茂吉の晩年の最後の歌集『つきかげ』に収録されているものです。短歌の解説と鑑賞を記します。

わが生はかくのごとけむおのがため納豆買ひて帰るゆふぐれ 斎藤茂吉『つきかげ』

2020/07/11   -つきかげ

「わが生はかくのごとけむおのがため納豆買ひて帰るゆふぐれ」 斎藤茂吉の短歌を一首ずつ鑑賞、解説しています。 この記事は斎藤茂吉最後の歌集『つきかげ』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 語の注解と ...

わが生はかくのごとけむおのがため納豆買ひて帰るゆふぐれ 斎藤茂吉の納豆の短歌 

2020/07/10   -つきかげ

7月10日は納豆の日、昭和56年に関西地域限定の記念日として制定されたのが最初です。 納豆で思い出すのは、斎藤茂吉の納豆の短歌「わが生はかくのごとけむおのがため納豆買ひて帰るゆふぐれ」。 今日の日めく ...

error: Content is protected !!

Copyright© 斎藤茂吉の短歌研究 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.