「 原阿佐緒 」 一覧

古泉千樫短歌代表作歌集『屋上の土』全作品 妻と原阿佐緒との相聞歌を含む初期―大正6年

  古泉千樫の歌集は大変手に入れにくくなっているため、以下に『屋上の土』全作品を筆写したものを掲載します。 便覧や索引等にお使いください。なお、この掲載はテキストのみです。 千樫の代表作の解 ...

古泉千樫の相聞歌 道ならぬ恋とアララギ離別の原因原阿佐緒との恋愛

古泉千樫の相聞歌は、結婚をした妻を詠んだものと、その後交際のあった原阿佐緒との交際を詠んだものがあります。 古泉千樫の相聞歌より、妻きよを詠んだものをご紹介します。

原阿佐緒の短歌代表作品「生きながら針に貫かれし蝶のごと悶えつつなほ飛ばむとぞする」

原阿佐緒の短歌とその代表作品のご紹介です。 原阿佐緒はアララギ派の古泉千樫と交流があった女流歌人で、古泉千樫のアララギ脱退の間接的な原因ともなった。 原阿佐緒本人も一部明かしていることだが、原には男性 ...

原阿佐緒・石原純不倫恋愛事件の真相 古泉千樫のアララギ脱退の原因

原阿佐緒・石原純不倫恋愛事件は、当時のアララギや文壇のみでなく、大きなスキャンダルとして取り上げられました。 それが原因で、古泉千樫がアララギを脱退、絶縁したのは大変残念なことです。 古泉千樫の脱退の ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.