「 和泉式部日記 」 一覧

今日の間の心にかへて思ひやれながめつつのみすぐす心を『和泉式部日記』解説 

今日の間の心にかへて思ひやれながめつつのみすぐす心を 『和泉式部日記』、平安時代の女流歌人の和泉式部が記した日記の「夢よりもはかなき世の中に」の中に出てくる和歌の現代語訳と解説を記します。

『和泉式部日記』「夢よりもはかなき世の中に」のあらすじと和歌解説一覧

「和泉式部日記」、平安時代の女流歌人の和泉式部が記した日記の「夢よりもはかなき世の中に」(または「薫る香に」)のあらすじを追いながら、その中の和歌の現代語訳と解説を記します。

うち出ででもありにしものをなかなかに苦しきまでも嘆く今日かな『和泉式部日記』解説 

うち出ででもありにしものをなかなかに苦しきまでも嘆く今日かな 「和泉式部日記」、平安時代の女流歌人の和泉式部が記した日記の「夢よりもはかなき世の中に」の部分の和歌の現代語訳と解説を記します。

おなし枝に鳴きつつをりしほととぎす声は変らぬものと知らずや『和泉式部日記』解説 

おなし枝に鳴きつつをりしほととぎす声は変らぬものと知らずや 「和泉式部日記」、平安時代の女流歌人の和泉式部が記したといわれる作品の「夢よりもはかなき世の中に」の部分の和歌の現代語訳と解説を記します。

薫る香によそふるよりはほととぎす聞かばやおなし声やしたると『和泉式部日記』解説 

薫る香によそふるよりはほととぎす聞かばやおなし声やしたると 「和泉式部日記」、平安時代の女流歌人の和泉式部が記した日記の「夢よりもはかなき世の中に」の部分の和歌の現代語訳と解説を記します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.