「 新古今和歌集 」 一覧

「見わたせば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」の解釈の違い 藤原定家三夕の歌

2019/11/25   -短歌
 

「見わたせば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」 藤原定家 古くから「三夕の歌」として古くから親しまれている、新古今和歌集の藤原定家の有名な和歌ですが、皆さんはこの短歌の意味をどのように考えてお ...

見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ 藤原定家「三夕の歌」

2019/11/25   -短歌
 

「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」 藤原定家作のこの歌は、秋の夕暮れを詠う「三夕の歌」として古くから親しまれている短歌です。 新古今和歌集の藤原定家の有名な短歌、和歌の解説と鑑賞です ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.