「 東歌 」 一覧

筑波嶺に雪かも降らるいなをかも愛しき子ろが布乾さるかも 東歌

2021/10/01   -万葉集
 

筑波嶺に雪かも降らるいなをかも愛しき子ろが布乾さるかも 万葉集の東歌の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳、句切れと語句などを解説します。

児もち山若かへるでの黄葉まで寝もと吾は思ふ汝は何どか思ふ 東歌

2021/09/30   -万葉集
 

児もち山若かへるでの黄葉まで寝もと吾は思ふ汝は何どか思ふ 万葉集の東歌の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳、句切れと語句などを解説します。

稲つけばかかる我が手を今夜もか殿の若子が取りて嘆かむ 万葉集東歌

2021/09/29   -万葉集
 

稲つけばかかる我が手を今夜もか殿の若子が取りて嘆かむ 万葉集の東歌の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳、句切れと語句などを解説します。

万葉集の東歌一覧 方言の訛が作風の特徴

2021/09/29   -万葉集
 

万葉集の東歌とは、万葉集の14巻に収録された東国地方の和歌群です。 東歌の有名な秀歌はどのようなものがあるのか、一覧にまとめます。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.