「 良寛 」 一覧

良寛の短歌代表作10首 手まりと鉢の子 天衣無縫で平易な和歌作品

良寛は和尚としてだけでなく、短歌をたくさん残した歌人としても知られています。 1月6日は良寛忌、今日の日めくり短歌は良寛の短歌について、よく知られた手まりの歌など代表作10首をお伝えします。

散る桜残る桜も散る桜 良寛和尚の辞世の句と俳句

2021/01/06   -詩歌
 , ,

散る桜残る桜も散る桜 良寛は和尚としてだけでなく、短歌をたくさん残した歌人としても知られています。 1月6日は良寛忌、良寛の辞世の句についてお伝えします。

北原白秋と良寛の鞠 官能の詩人から童心主義へ

北原白秋と、良寛和尚の鞠(まり)のエピソードを朝日新聞の「うたをよむ」に坂井修一さんが書いていました。 北原白秋が、良寛の鞠を手に入れたというのは本当のことで、白秋の歌集の中にも記されています。白秋と ...

良寛生誕260年記念 「心のふるさと良寛展」のご紹介

2018/05/15   -ニュース
 

短歌でも知られている、良寛の生誕260年を記念する展覧会が開かれています。 お近くの方はぜひおいでください。

月よみの光を待ちて帰りませ山路は栗の毬の多きに~良寛の歌

2018/02/04   -短歌・和歌
 ,

月よみの光を待ちて帰りませ山路は栗の毬の多きに 良寛のよく知られた短歌です。良寛和尚の代表的な短歌を3首ご紹介します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.