「 萩原朔太郎 」 一覧

蝶を夢む 萩原朔太郎

2020/11/01   -詩歌
 ,

萩原朔太郎の誕生日は、11月1日。「朔」の字は一日の意味で、誕生日にちなんで名づけられました。 萩原朔太郎の詩作品より「蝶を夢む」について、鑑賞と感想を記します。

こころ 萩原朔太郎の詩の解説と鑑賞

2020/11/01   -詩歌
 ,

萩原朔太郎の誕生日は、11月1日。「朔」の字は一日の意味で、誕生日にちなんで名づけられました。 萩原朔太郎の詩作品より「こころ」について、鑑賞と感想を記します。

ぎたる弾くひと 萩原朔太郎とマンドリン

2020/11/01   -詩歌
 ,

萩原朔太郎の誕生日は、11月1日。「朔」の字は一日の意味で、誕生日にちなんで名づけられました。 萩原朔太郎の詩作品より「ぎたる弾くひと」について、鑑賞と感想 を記します。

石川啄木「一握の砂」をめぐって 萩原朔太郎とジャンルをまたぐ同一モチーフ

2018/02/13   -石川啄木
 

  石川啄木の「一握の砂」の短歌の一首に触発されて、萩原朔太郎が詩「旅上」を作ったという。 詩と短歌、ジャンルをまたがる両者を見てみようと思います。

およぐひと 萩原朔太郎の詩

2018/02/03   -詩歌
 ,

萩原朔太郎の誕生日は、11月1日。「朔」の字は一日の意味で、誕生日にちなんで名づけられました。 萩原朔太郎の作品「およぐひと」について鑑賞と感想 を記します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.