「暁紅」 一覧

いめのごとき薄き雲らも或る時は紅葉の紅き山にいさよふ 斎藤茂吉

2021/06/10   -暁紅

いめのごとき薄き雲らも或る時は紅葉の紅き山にいさよふ 斎藤茂吉『暁紅』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します ...

うつつにしもののおもひを遂ぐるごと春の彼岸に降れる白雪 斎藤茂吉

2021/04/15   -暁紅

うつつにしもののおもひを遂ぐるごと春の彼岸に降れる白雪 斎藤茂吉の歌集『暁光』にある美しい短歌です。 永井ふさ子との恋愛を背景に詠われた斎藤茂吉の春彼岸の短歌の鑑賞と解説を記します。

春彼岸の寒き一日をとほく行く者のごとくに衢を徒歩す 斎藤茂吉の春彼岸の短歌

2021/03/20   -暁紅

斎藤茂吉が彼岸を詠んだ短歌には、よく知られた有名なものがあります。 きょうの日めくり短歌は斎藤茂吉の春彼岸の短歌をご紹介します。 

ガレージにトラックひとつ入らむとす少しためらひて入りて行きたり 斎藤茂吉『暁紅』

2020/10/09   -暁紅

ガレージにトラックひとつ入らむとす少しためらひて入りて行きたり 斎藤茂吉『暁紅』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 斎藤茂吉の短歌研究 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.