「赤光」 一覧

みちのくに病む母上にいささかの胡瓜を送る障りあらすな 斎藤茂吉

2021/07/19   -赤光

みちのくに病む母上にいささかの胡瓜を送る障りあらすな 「障り」に二通りの解釈が生まれ、斎藤茂吉自身が解説。 斎藤茂吉の歌集『赤光』から主要な代表歌の鑑賞を一首ずつ記します。

no image

よる更けてふと握飯くひたくなり握飯くひぬ寒がりにつつ 斎藤茂吉

2021/06/18   -赤光

よる更けてふと握飯くひたくなり握飯くひぬ寒がりにつつ 斎藤茂吉の短歌集『赤光』にあるおもしろい作品です。 斎藤茂吉の握飯の短歌をご紹介します。

氷きるをとこの口のたばこの火赤かりければ見て走りたり 斎藤茂吉

2021/06/16   -赤光

氷きるをとこの口のたばこの火赤かりければ見て走りたり 斎藤茂吉の歌集『赤光』から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。

この心葬り果てんと秀(ほ)の光る錐を畳に刺しにけるかも 斎藤茂吉

2021/04/16   -赤光

この心葬(はふ)り果てんと秀(ほ)の光る錐(きり)を畳に刺しにけるかも 斎藤茂吉『赤光』から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。

斎藤茂吉の「おひろ」 悲恋が生んだ大作 全短歌現代語訳付

2020/12/22   -赤光

斎藤茂吉の「おひろ」は歌集『赤光』に詠まれた女性で、茂吉と恋愛関係にあり実ることはありませんでしたが、悲恋は『赤光』の大作を生み出しました。 『赤光』の短歌連作『おひろ』の連作の短歌の現代語訳をつけて ...

斎藤茂吉の恋愛相手「おひろ」44首短歌作品連作 別れの理由

2020/12/22   -赤光

斎藤茂吉の「おひろ」は歌集『赤光』に詠まれた女性です。 おひろは斎藤茂吉の若い頃の恋愛の相手でもあったようです。この恋愛は実りませんでした。 『赤光』の短歌連作『おひろ』の背景と短歌現代語訳を別に提示 ...

斎藤茂吉「おくに」短歌連作現代語訳 思慕と抒情

2020/12/19   -赤光

斎藤茂吉の「おくに」は歌集『赤光』に詠まれた女性です。 おくには恋愛の相手ではなかったといわれますが、青年、斎藤茂吉の強い愛慕の念が伝わる一連です。

斎藤茂吉のこがらしの短歌 遠く遠く流るるならむ灯をゆりて冬の疾風は外面に吹けり【日めくり短歌】

2020/11/05   -赤光
 

斎藤茂吉のこがらしの短歌、今年も木枯らしの吹く季節となりました。 11月4日は木枯らし1号が観測され、気象庁によって発表されました。 きょうの日めくり短歌は斎藤茂吉の木枯しの短歌をご紹介します。

神無月空の果てよりきたるとき眼ひらく花はあはれなるかも 斎藤茂吉『赤光』

2020/10/15   -赤光

神無月空の果てよりきたるとき眼ひらく花はあはれなるかも 斎藤茂吉『赤光』から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。 『赤光』一覧は 斎藤茂吉『赤光』短歌一覧 現代語訳付き解説 ...

斎藤茂吉『赤光』代表作 現代語訳付き

2019/12/27   -赤光

このページは、斎藤茂吉の歌集『赤光』の中の、「死にたまふ母」以外の代表作の現代語訳のみのコンパクト版です。 一首ずつの詳しい解説につきましては、インデックス、『赤光』斎藤茂吉短歌代表作一覧 現代語訳付 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 斎藤茂吉の短歌研究 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.