「あらたま」 一覧

向日葵は諸伏しゐたりひた吹きに疾風ふき過ぎし方にむかひて 斎藤茂吉

2021/07/14   -あらたま

向日葵は諸伏しゐたりひた吹きに疾風ふき過ぎし方にむかひて 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。

しづかなる砂地あはれめりひたぶるに大き石むれてあらき川原に 斎藤茂吉『あらたま』

2021/05/22   -あらたま

しづかなる砂地あはれめりひたぶるに大き石むれてあらき川原に 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。

ゆらゆらと朝日子あかくひむがしの海に生まれてゐたりけるかも 斎藤茂吉『あらたま』

2020/07/02   -あらたま

ゆらゆらと朝日子あかくひむがしの海に生まれてゐたりけるかも ゆらゆらと朝日子あかくひむがしの海に生まれてゐたりけるかも 斎藤茂吉の短歌作品、第二歌集『あらたま』の代表作一首ずつに読みやすい現代語訳を付 ...

no image

朝あけて船より鳴れる太笛のこだまはながし竝みよろふ山 斎藤茂吉『あらたま』

2018/08/17   -あらたま

朝あけて船より鳴れる太笛のこだまはながし竝みよろふ山 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記しま ...

しづかなる午後の日ざかりを行きし牛坂のなかばを今しあゆめる 斎藤茂吉『あらたま』

2018/07/13   -あらたま

しづかなる午後の日ざかりを行きし牛坂のなかばを今しあゆめる 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞を記します。

電燈の光とどかぬ宵やみのひくき空より蛾はとびて来つ 斎藤茂吉『あらたま』

2018/06/30   -あらたま

電燈の光とどかぬ宵やみのひくき空より蛾はとびて来つ 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。 斎藤茂吉がどんな歌人かは下の記事 斎藤茂吉の作品と ...

no image

卓の下に蚊遣の香を焚きながら人ねむらせむ処方書きたり『あらたま』代表作短歌 斎藤茂吉

2018/06/28   -あらたま

卓の下に蚊遣の香を焚きながら人ねむらせむ処方書きたり 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記しま ...

no image

汗いでてなほめざめゐる夜は暗し現は深し蠅の飛ぶ音『あらたま』代表作短歌 斎藤茂吉

2018/06/21   -あらたま

斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽出 ...

うつつなるほろびの迅さひとたびは目ざめし鶏もねむりたるらむ『あらたま』斎藤茂吉

2018/06/20   -あらたま

うつつなるほろびの迅さひとたびは目ざめし鶏もねむりたるらむ 斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併 ...

小野の土にかぎろひ立てり真日あかく天づたふこそ寂しかりけれ『あらたま』

2018/06/06   -あらたま

斎藤茂吉『あらたま』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽出 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 斎藤茂吉の短歌研究 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.