本・歌集 現代短歌

『かばん』短歌結社「かばんの会」の見本誌がアマゾンで無料で読める

更新日:

かばんの会の見本誌『かばん』がアマゾンで無料で読めます。

短歌結社「かばんの会」は穂村弘や東直子、千葉聡(敬称略)ら他の著名な若手歌人が所属する自由な気風の短歌結社、選者欄や主催者もなく、退会後の再入会も自由ということで、現代短歌が好きな若い方にはぜひおすすめしたい結社です。

アマゾンで見本誌が買える他、無料でも読める方法をご紹介します。

スポンサーリンク



「かばんの会」とは

「かばんの会」は「かばん」は、中山明、小森須美、井辻朱美、黒崎政男、渋谷祐子、林あまり(敬称略)の6名が中心となって、1984年に創刊された短歌誌です。

選者欄もなく、主宰者というのもいないということなので、これまでの結社のような上下関係が薄いようです。

また退会後も再入会可能だそうです。一度参加してみるのもいいと思いますね。

実際の作風については、所属している歌人の名前を見ればわかると思うので、下にあげてみます。

「かばん」に所属している歌人

かばんに所属している歌人で、もっともよく知られている歌人は、穂村弘さんでしょう。

他にも私の好きなちばさと先生こと、千葉聡さん。

それから、亡くなってもファンが多くいる「パン屋のパンセ」の杉崎恒夫さん。

他にも、飯田有子、田中ましろ、雪舟えま、 山田航諸氏が所属する、と聞くだけで、作風や結社の雰囲気などは改めて伝えるまでもないでしょう。

「かばん」の由来

「かばん」という誌名は会員・鈴木照子の発案で、「何でも入る」かばんのイメージから命名されているそうです。

結社の名前からして、詩的で素敵ですね。

若い人ばかりなのかというと、詳しくはわかりませんが、杉崎恒夫さんが90歳で参加しておられたということで、前田夕暮の子息である前田透の「詩歌」のメンバーが参加したということなので、単に若い世代だけではないかもしれません。

人数は、2018年時点で、46人という情報がありましたので、こじんまりとした結社ではありますが、おそらく今後も参加する人が増えるのではないでしょうか。

若い方が多いだけに、発展が期待できる結社です。

 

かばんの見本誌は無料で読める

これが「かばん」誌の表紙ですが、イラストもきれいですね。

短歌誌の見本誌というのは、地方に住んでいると手に入れにくいものですが、かばんの場合、歌誌である雑誌の形をしたものは、アマゾンで500円で買えます。

ただ、アマゾンで500円で買うなら、「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)の 無料期間に読むことをおすすめします。

利用料は月額980円ですが、初月は30日間無料なので、その間に好きな本を読んだ後、停止の手続きをすれば無料のままです。

そうすると、kindle版で、「かばん」が無料で読めるほか、岩波文庫版の万葉集全巻や、現代歌人の新鋭短歌シリーズを含め、他にも短歌の本が無料で読めるからです。

created by Rinker
¥990 (2019/11/17 20:18:38時点 Amazon調べ-詳細)

アマゾンで無料の本を読むには

アマゾンでの無料の本の探し方です。

¥0 Kindle Umlimited」が無料の本

無料本,アマゾン,kindle unlimited,キンドルアンリミテッド,タブレット端末,fire7

 

アマゾンで表示される本のうち、赤線を引いた部分、「¥0 Kindle Umlimited」の表示のある本は、無料で読める本です。

特に、短歌関連の場合は、これが本当に無料でいいのかな、というような本が軒並み揃っています。

木下龍也「つむじ風ここにあります」

created by Rinker
¥1,870 (2019/11/17 12:13:58時点 Amazon調べ-詳細)

虫武一俊第一歌集「羽虫群」

created by Rinker
¥1,600 (2019/11/17 20:18:39時点 Amazon調べ-詳細)

「短歌タイムカプセル」

現代短歌のアンソロジー、こちらもおすすめです。

created by Rinker
¥1,400 (2019/11/17 20:18:52時点 Amazon調べ-詳細)

詳しい内容は下から。

スマホより新書サイズのタブレットがおすすめ

パソコンでも携帯でも読めますが、本の大きさのKindle(キンドル)端末、タブレットというのがあれば、携帯より大きい画面で見られます。

文庫本よりも少し大きい程度の新書のサイズで、寝転がってかざせる上に、価格も手ごろなのでおすすめです。

created by Rinker
Amazon
¥5,980 (2019/11/17 20:18:40時点 Amazon調べ-詳細)

Kindle umlimitedで読める歌集は、引き続きご紹介していきます。

ぜひ無料体験中にご覧ください。





tankakanren

-本・歌集, 現代短歌
-

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.