ニュース 現代短歌

介護短歌夏編1~NHKハートネットTV「介護百人一首」放送作品

投稿日:

介護短歌、ハートネットTVの7月3日NHKでの放送分より、放送された作品をご紹介します。

介護短歌は今や現代の短歌の一ジャンルを成していますね。介護にいそしまれている方は、日々の出来事を短歌に詠んでみませんか。

スポンサーリンク



介護短歌、ハートネットTV

介護する人される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事の情景を詠んだ「介護百人一首2019」。

歌を詠む人も詠まない人も、ぜひ介護のやさしさに触れてください。

介護の短歌 作品一覧

デイケアに行く妻今朝のブラウスに海とヨットとカモメの刺しゅう 

福岡 新倉正成 81歳さん

妻に買ってあげた夏向きのブラウス。妻は刺繍の部分を気に入っているとか

取り寄せた介護寝巻の色違い母に似合いのあじさいの咲く 

兵庫県 鳥越光世さん

施設に居るお母さんに寝巻を買ってもらったら、施設の職員さんに声をかけてもらったそうです。

ああ暑い!」すっぽんぽんで涼んでるアルツハイマー怖いものなし

東京都 大蔵由美さん 60歳

暑い日が続いても、おしとやかな母、今では素っ裸の天真爛漫な姿を見せてくれるそう

避難時に消防団員抱えられ体重減らさねとダイエット中

岡山県 一井智子さん

東日本大震災の時、車椅子のお母さんは何度も謝っておられたそうです。

謝らなくていいですよ! お母さん!

大雨も雷の音も聞こえずに深海の底に独り居る母

岡山県 神崎繭子さん

「深海の底」がいいですね。お耳の悪い方なのだそうです。

五七五を右手で数え七七は左手でする短歌体操

神奈川県 谷本二三子さん

高齢になるほど、手はお使いになった方がいいですね。心臓手術の後でリハビリされているそうです。ご本人の作品

転倒しこれがこの世の見納めと覚悟をきめし百二歳の夏

福岡県 後藤俊子さん

ご長男夫婦と同居中の102歳。今回の応募者の最高齢の作品です。

満州に行かれたものの、終戦の前年に3人の子どもを連れて連れ帰ったといいます。その後は4人んのお子さんをおひとりで育てられました。

ご苦労の分、長生きされてよかったですね。

この夏は越せそうもないとおばあちゃん大丈夫だよ毎年言ってる

埼玉県 海原稜太さん

介護施設の職員としての”体験だそうです。ケアがいいのですね。

デイケアに出かける際は車いす換える際にはスタスタ独歩

山口県 笹村敏枝さん 57歳

歩行訓練をするデイケアを楽しまれているご様子、何よりです。今では杖なしで歩けるとか。

メモ紙に「ゲンパクノヒ」と母の文字覚えておきたくて書いたんだね

佐賀県 井上美津子さん

佐世保で終戦を迎えた母は18歳、長崎の原爆の日のことです。

ありがとね私あんたがだいすきや言った後すぐにあんたは誰や

石川県 寺谷恵さん

介護実習生の実習の時の経験だそうです。ほほえましいですね。




秋田県

居るだけでただ居るだけで安心な夫(つま)という名の不思議な力

秋田県 高橋千世子さん

夫は脳梗塞の後遺症があるそうですが、2人でご自宅で生活されています。

良い歌ですね。旦那さんもまた、安心されていることでしょう。

千世子さんの他の短歌

菜園をダンスするがに蝶の舞う白き二匹は音符のリズム

夫退院いつもの椅子に座るだけそれだけでいい家重くなる

助手席に免許返納の夫乗せて心ほのぼのゆっくり走る

スタジオの司会の毒蝮さんも「すばらしいね」という歌でした。

「介護百人一首」2018年の作品と応募方法

皆さんもぜひ介護の短歌を詠んでみませんか。

下手でも上手でもいいのです。歌ができたら送ってみてくださいね。

「介護百人一首」2018年の作品と応募方法はこちらから

介護の短歌 介護百人一首2018より 「NHKハートプロジェクト」2019年応募方法

再放送のご案内

ハートネットTV 介護百人一首 2019「夏編その一」は、

2019年7月10日(水) 午後1時05分 〜 午後1時35分

に再放送があります。

出演者

【ゲスト】新田恵利,

【司会】毒蝮三太夫,小谷あゆみ

 

この次は夏編2の放送の際にまたお伝えします。

それまで皆さま、お元気で!





tankakanren

-ニュース, 現代短歌

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.