毎日歌壇

「猫ひめくり」、シシャモ、ムンク展 毎日歌壇11月26日号

投稿日:

こんにちは。まる @marutankaです。
毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。
毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、11月26日の掲載分です。

毎日歌壇とは

毎日歌壇についての説明です。
「毎日歌壇」とは毎日新聞朝刊の短歌投稿欄です。俳句は「毎日俳壇」です。
新聞の短歌投稿欄は、どの新聞においても、誰でも自由に投稿できます。
投稿方法の詳しいことは別記事「毎日歌壇」とは何か?毎日歌壇の紹介と他誌の短歌投稿方法と応募の宛先住所をご覧ください。

スポンサーリンク

篠弘選

自動車に同乗したる蚊の音に蚊帳に入りし蚊を思い出す 姫路市 清水千登世

蚊帳の思い出はごく幼い頃のみだが、懐かしい感じがする。今は薬が開発されて蚊帳は必要がなくなった。

毎朝の妻の呟くかわいいは「猫ひめくり」の猫の表情 豊中市 水野正明

猫のカレンダーを見て心が和らぐ妻。その妻を見つめる夫の視線もあたたかい。日々の小さな喜びは大切だ。

シシャモの尾妻は食ぶるを吾は残す今この違い知りてどうする 山口市 平野充好

些末なことにちょっとした興味が向くことがある。そのあとの自ら打ち消す下句の口調がおもしろい。

信号を渡らむとする盲人に肩貸す妻の後にしたがふ さいたま市 長谷川文彦

親切な妻に「したがふ」という動詞がふさわしい。

伊藤一彦選

ムンク展見てから帰るとふ我に叫びたき事ありやと吾子は 三条市 高橋実子

母の行動からふと心配を口にする子ども。倒置法。それから吾子の動詞が省略されている。

発条(ばね)きかぬ洗濯バサミ庭先にぽたり落ちきぬ小春日静か 神奈川 大久保武

家でもこういう光景がある。洗濯ばさみも役目を忘れてしまうのどかさ。

お元気かと気にせし人に偶然に会いて握れる手の暖かさ 山口市 塩見昌子

こちらを案じてくれる人の温かさがに合ったうれしさがにじみ出ている歌。

眉にまで流行あるを嘆きつつわれの細きに墨を重ねる 奈良 片山恭子

流行に後れていることに気がつくという「嘆き」だが、下句は難しいところを簡潔に言い得ている。

駅前は再開発のビルとなり「らっしゃい」のない店が並びぬ 横浜市 中村秀夫

言われてみれば、地域とは無縁の店が増えるばかり。

ストレッチャー見るたび浮かぶ言葉あり我に手を振る父の「さよなら」 町田市 冨山俊朗

手術か措置のために運ばれていった父上が、死期を悟って別れの言葉を言う。切ない歌だ。

小包を送る媼の小さきに母を想いぬ逝きて三十年 松山市 宇和上正

郵便局か宅配便を扱う店かで見かけた老女。母上もまた小包を届けてくれた。悲しくもいい歌だ。

米川千嘉子選

病苦つづけど本好きの夫婦にて想像力の別荘をもつ 鴻巣市 佐久間仁子

想像力や読書の趣味は老いてからこそ大切だとあらためて思う。

ストーブに火をともす時離れ住む子が居るような日暮れの錯覚 秋田市 山田愁眠

この間まで同居していた子どもが、何かのきっかけで、家にまだいるような気がする。人間の記憶とはおもしろいものだと思う。

加藤治郎選

「いま、ここで」生まれた気する シャンプーを洗い流して目を開けるとき 池田市 寺阪誠記

ああ、そんな気もすると気づかされる。どことなく不思議な歌。

 

まとめ

朝日歌壇に比べて、それほど季節にこだわらない歌が多いようです。ではまた来週。

月刊誌「NHK短歌」が無料で読める

NHK短歌4月号が、アマゾンのkindle unlimited(キンドルアンリミテッド)で、無料で読めます。

 

アマゾンで無料の本を読むには

アマゾンには「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)という、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

利用料は月額980円なので、1か月に1~2冊以上読めば、まず元は取れます。初月は30日間無料です。

「¥0 Kindle Umlimited」の表記がある本が無料

アマゾンで表示される本のうち、赤線を引いた部分、「¥0 Kindle Umlimited」の表示のある本は、無料で読める本です。

初回の月は無料体験ができます

申し込み後1ヵ月間は無料です。使わなければ、その間に停止の手続きをすれば無料のままです。

本のサイズのタブレットがおすすめ

パソコンでも携帯でも読めますが、本の大きさのKindle(キンドル)端末、タブレットというのがあれば、携帯より大きい画面で見られます。

いちばん小さい7インチサイズなら寝転がってかざせますし、本を読むのと同じ感覚で読めますのでおすすめです。

タブレットは、いろいろな会社のものがありますが、AmazonのFire 7 タブレットというのが格安なので、これもおすすめです。

Kindle umlimitedで読める歌集は、引き続きご紹介していきます。ぜひ無料体験中にのぞいてみてください。

 

 

-毎日歌壇

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.