ニュース

穂村弘さん 第23回若山牧水賞 17年ぶり歌集「水中翼船炎上中」 で

投稿日:

こんにちは、まるです。
穂村博さんが、若山牧水賞を受賞したというお知らせです。

スポンサーリンク

穂村博さん「水中翼船炎上中」で若山牧水賞

宮崎県は1日までに、同県出身の歌人、若山牧水にちなんで優れた短歌作品をたたえる「第23回若山牧水賞」を、東京都在住の歌人の穂村弘さん(56)に贈ると発表しました。受賞作は17年ぶりの歌集「水中翼船炎上中」です。

昭和時代の幼少期と青春期を回顧しつつ、現代を批評。来年1月31日に宮崎市で授賞式が開かれるとのことです。

穂村さんコメント

穂村さんは「意外性と愛唱性を兼ね備えた牧水の名歌に憧れており、光栄だ」とのコメントを出されました。

選考委員で歌人の高野公彦さんは「全体をドラマ化する能力が非常に高い。日常の手触りを読者に思い出させてくれる作品だ」と評価しました。

穂村さんは札幌市生まれ。2008年に歌論集「短歌の友人」で第19回伊藤整文学賞を受賞し、エッセーや絵本などの著作も多い。

穂村弘さん略歴

1962年5月21日生まれ。歌誌「かばん」所属。

加藤治郎、荻原裕幸とともに1990年代の「ニューウェーブ短歌」運動を推進した、現代短歌を代表する歌人の一人。

批評家、エッセイスト、絵本の翻訳家としても活動している。

 

 

アマゾンで無料で読める穂村弘さんの本

 

穂村弘さんの「短歌ください きみの抜け殻篇」が、今なら、アマゾンの、「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)で0円で読めます。

普通に買ったら、1400円の本なので、かなりお得ですね。

 

アマゾンの無料の本を読むには

アマゾンには「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)という、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

利用料は月額980円なので、1か月に1~2冊以上読めば、まず元は取れます。初月は30日間無料です。

本のサイズのタブレットがおすすめ

パソコンでも携帯でも読めますが、本の大きさのKindle(キンドル)端末、タブレットというのがあれば、携帯より大きい画面で見られます。いちばん小さい7インチサイズなら寝転がってかざせますし、本を読むのと同じ感覚で読めますのでおすすめです。

タブレットは、いろいろな会社のものがありますが、AmazonのFire 7 タブレットというのが格安なので、これもおすすめです。

Kindle umlimitedで読める歌集は、引き続きご紹介していきます。ぜひ無料体験中にのぞいてみてください。

 

-ニュース

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.