現代短歌

鈴木美紀子歌集『風のアンダースタディ』新鋭短歌シリーズ

更新日:

こんにちは。まるです。
鈴木美紀子さんの『風のアンダースタディ』という歌集をアマゾンで無料で読むことができました。
アマゾンで無料で読める本と利用の仕方については、記事下にご紹介します。

スポンサーリンク

鈴木美紀子『風のアンダースタディ』

この辺は海だったんだというように思いだしてねわたしのことを
目薬がするりと眼(まなこ)を逸れてゆきわたくしだけがとり残されて
きみはまたわたしの角を折り曲げるそこまで読んだ物語として
「え、こんな場面できみは泣くんだ」とわたしの夢を盗み見たひと
「君にはちょっと難しかったかな?」先生は人差し指でわたしを消した
わたしからはみ出したくて真夜中にじわりじわりと伸びてゆく爪

翻訳家、金原瑞人さんがご自身のブログ「金原瑞人 近況報告」で紹介している、鈴木さんの歌です。

鈴木美紀子の『風のアンダースタディ』(書肆侃々房)という歌集がびっくりするくらいよかった。
いや、本当にびっくりした。

と率直に感想を述べておられます。

鈴木美紀子さんプロフィール

鈴木さんは 東京在住。2009年の春から新聞歌壇等へ投稿を始め、同年の秋、未来短歌会に入会。

現在は加藤治郎に師事して、短歌を投稿されておられるようです。

2010年からは、雑誌「ダ・ヴィンチ」の「短歌ください」にも投稿。2015年に同人誌「まろにゑ」に参加。その後『風のアンダースタディ』を上梓されました。

鈴木さんの短歌の特徴

上の金原瑞人さんの表す短歌の特徴はというと

「わたし」を歌ったものが多く、その「わたし」が尋常なわたしではなく、かといって異常なわたしでもない。うわー、こんな歌読んじゃった、どうしよう、とうつむいて、年甲斐もなくはにかんで、微笑んでしまいそうな、そんな「わたし」たちなのだ。

とのこと。

タイトルの「アンダースタディ」とは代役との意味があるそうです。

「他にもセンスのよいユーモラスな歌」

ほしいのは「トイレの電気点けっぱなし!」と叱ってくれるアンドロイド
さくらにも運命はありあんぱんのへそにすわってしっとりと咲く

や、それから金原さん好みであるという

蜩のこえは水色 うっとりと米びつのなかに指を忘れて
これ以上きみに嘘をつけないと雨は霙に姿を変えた

金原瑞人さんの挙げている歌の中で、私自身がとても好きなものは

蜩のこえは水色 うっとりと米びつのなかに指を忘れて

です。

今回、鈴木美紀子さんの歌集『風のアンダースタディ』は、AmazonのKindle unlimited に入っていたので、無料で読むことができました。

たまたま見つけられて、読むことができてとてもよかったです。
他には、木下龍也さん短歌作品集『つむじ風ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』

まだ記事に書いていませんが、岡野大嗣さんの『サイレンと犀』も同じく、アマゾンで読むことができました。

アマゾンで無料の本を読むには

アマゾンには「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)という、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

利用料は月額980円なので、1か月に1~2冊以上読めば、まず元は取れます。初月は30日間無料です。

「¥0 Kindle Umlimited」の表記がある本が無料

アマゾンで表示される本のうち、赤線を引いた部分、「¥0 Kindle Umlimited」の表示のある本は、無料で読める本です。

初回の月は無料体験ができます

申し込み後1ヵ月間は無料です。使わなければ、その間に停止の手続きをすれば無料のままです。

本のサイズのタブレットがおすすめ

パソコンでも携帯でも読めますが、本の大きさのKindle(キンドル)端末、タブレットというのがあれば、携帯より大きい画面で見られます。

いちばん小さい7インチサイズなら寝転がってかざせますし、本を読むのと同じ感覚で読めますのでおすすめです。

タブレットは、いろいろな会社のものがありますが、AmazonのFire 7 タブレットというのが格安なので、これもおすすめです。

Kindle umlimitedで読める歌集は、引き続きご紹介していきます。ぜひ無料体験中にご覧ください。

 

-現代短歌

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.