万葉集

万葉集が無料!アマゾンKindleアンリミテッドで本が読み放題

更新日:

万葉集の本を無料で読みたい方のために、アマゾンの無料の本のお知らせです。

他にも、短歌の本で多く読めるものがありますので、おすすめです。

スポンサーリンク



万葉集が無料で読める

全20巻 4516首が、佐々木信綱の現代語訳で読めます。

興味のある歌を閲覧したい時に、スマホやタブレットでさっと読めて便利です。

『万葉集 佐佐木信綱著』の内容

佐佐木信綱博士の編になる岩波文庫版『万葉集』(新訂新訓本 昭和29・30年刊)に、同博士の『評釈万葉集』(昭和29年完結)より抜き出した現代語訳を添えたものです。全20巻4516首収録。

広く・永く読み継がれてきた万葉集の校訂本文を、格調高い訳文と共に読み味わって下さい。

アマゾンでのこの本のレビュー

5つ星のうち5.0

元号で万葉集を読みたいという方で、Kindle Unlimitedを使える方はぜひ、これで

万葉集の「初春の令月、気淑しく風和らぐ」も『文選』に収録されている張衡の「仲春令月、時和気清」を踏まえていますが、元号発表で興味を持った方は、紙媒体のが品切の場合は、これがお勧めです。

 

アマゾンで無料の本を読むには

アマゾンには「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)という、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

利用料は月額980円なので、1か月に1~2冊以上読めば、まず元は取れます。

初月は30日間無料です。

申し込み後1ヵ月間は無料です。使わなければ、その間に停止の手続きをすれば無料のままです。

アマゾンで「¥0 Kindle Umlimited」が無料

 

アマゾンで表示される本のうち、赤線を引いた部分、「¥0 Kindle Umlimited」の表示のある本は、無料で読める本です。

特に、短歌関連の場合は、これが本当に無料でいいのかな、というような本が軒並み揃っていますので、一度無料期間中にご覧になってみてください。

詳しい内容は下から。

本のサイズのタブレットがおすすめ

パソコンでも携帯でも読めますが、本の大きさのKindle(キンドル)端末、タブレットというのがあれば、携帯より大きい画面で見られます。

文庫本よりも少し大きい程度の、新書のサイズで、手ごろなのでおすすめです。

いちばん小さい7インチサイズは、寝転がってかざせますし、軽いため本を読むのと同じ感覚で読めます。

タブレットは、AmazonのFire 7 タブレットというのが格安なので、これもおすすめです。

私はそれを2つ持っています。

文字が小さいと読みにくい、それほど持ち運びしないというのであれば、それより画面の大きなサイズのもの、10インチもあります。

これは家人が持っています。

Kindle umlimitedで読める歌集は、引き続きご紹介していきます。

ぜひ無料体験中にご覧ください。





tankakanren

-万葉集
-

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.