「 小野小町 」 一覧

色見えで移ろふものは世の中の人の心の花にぞ有りける 小野小町 修辞技法

色見えで移ろふものは世の中の人の心の花にぞ有りける  小野小町の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳と句切れと語句、小野小町の短歌の特徴と合わせて解説します。

思ひつつ寝ればや​人の見えつらむ夢と知りせば覚めざらましを 小野小町

2021/04/13   -教科書の短歌
 

思ひつつ寝ればや​人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを 小野小町の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳と句切れと語句、小野小町の短歌の特徴と合わせて解説します。

うたた寝に恋しき人を見てしより夢てふものはたのみそめてき/小野小町 意味と解説

うたた寝に恋しき人を見てしより夢てふものはたのみそめてき 小野小町の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳と句切れと語句、小野小町の短歌の特徴と合わせて解説します。

花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに 小野小町 表現技法と意味

2020/01/27   -百人一首
 

花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに 小野小町の百人一首にも選ばれた有名な和歌、六歌仙の一人でもある小野小町代表的な短歌作品の現代語訳と句切れと語句、小野小町の短歌の特徴と合わせ ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.