教科書の短歌 若山牧水

白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ/若山牧水短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法の解説

更新日:

「白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」

若山牧水の有名な短歌代表作品の現代語訳と句切れ,表現技法などについて解説します。

スポンサーリンク



白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ 若山牧水

読み:しらとりは かなしからずや そらのあお うみのあおにも そまずただよう

作者:

若山牧水 歌集「海の声」「別離」

現代語訳:

白鳥は哀しくはないのだろうか。空の青い色にも海の青い色にも染まらずに漂っている

表現技法:

哀しからずや…「哀しかり」(形容詞「哀し」のカリ活用+打消しの「ず」+疑問の「や」)で「哀しく+ない+か」の意味になる
「や」は終止形でここで2句切れとなる

空の青海のあを…同じ漢字を繰り返し使用しないため、ひとつが平仮名になっている

染む(そむ)…染まる。しみ込んで色がつく。

解説

「幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく」と並ぶ、若山牧水の代表作となっている歌。

若山牧水が、早稲田大学在学中に詠まれたとされる。当時牧水は、卒業後に文学の道に進むかどうかを迷っており、自分がどこに属すべきかの迷いがあった。

また、当時、牧水は、この後の短歌のモチーフとなる、園田小枝子という女性と知り合っていた。この女性を牧水は独身だと思っていたが、結婚をしていたので、牧水の求めには応じかねていた。

あるいは、この「白鳥はかなしからずや」には、そのような問いかけも気持ちもあったのかもしれない。

そのような背景があり、白い鳥の本来の白さを、空の青さにも海の色に「染まらない」と見立て、容易に同化できない歌人の孤独な心境が投影されているとも、また、牧水から見て相手の定まらなさを投影したものともいえそうだ。

白鳥の読みは「しらとり」

初版本では「はくちょう」となっていたが、これは印刷上の不備ではなかったかということを佐々木幸綱が指摘している。

「や」は疑問

また、「哀しからずや」の「や」は反語ではなく、疑問であることを、大辻隆弘氏が強調している。

 

*この歌の俵万智、佐々木幸綱他の解釈はこちら↓
「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」若山牧水の代表作短歌の解釈

・「幾山河越えさり行かば」についての解説は
「幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく」若山牧水短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法の解説

 

この短歌は中学校の教科書にも掲載されています。

・教科書掲載の短歌一覧は下の記事にあります。
教科書の短歌 中学校教材に収録の近代・現代歌人の作品 正岡子規若山牧水石川啄木与謝野晶子他

 

アマゾンで無料の短歌の本を読もう!

アマゾンには「Kindle Umlimited」(キンドル アンリミテッド)という、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるサービスがあります。

利用料は月額980円ですが、申し込み後1ヵ月間は無料なので、その間にお好きな本を読むのがおすすめです。使わなければ、その間に停止の手続きをすれば無料のままです。

amazonで無料の本の探し方

 

アマゾンで表示される本のうち、赤線を引いた部分、「¥0 Kindle Umlimited」の表示のある本は、無料で読める本です。

特に、短歌関連の場合は、万葉集は全巻無料。
それと現代短歌の新鋭短歌シリーズの歌人木下龍也さんや虫武一俊さんんの歌集など、本当に無料でいいのかな、というような本や歌集が軒並み揃っていますので、一度無料期間中にご覧になってみてください。

詳しい内容は下から。





tankakanren

-教科書の短歌, 若山牧水
-

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.