教科書の短歌 若山牧水

白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ/若山牧水現代語訳と句切れ,表現技法の解説

更新日:

「白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」

若山牧水の有名な短歌代表作品、「白鳥」と「青」の対照が鮮烈な一首の現代語訳と句切れ,表現技法などについて解説します。

スポンサーリンク




白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ

読み:しらとりは かなしからずや そらのあお うみのあおにも そまずただよう

作者

若山牧水 歌集「海の声」「別離」 重複あり

現代語訳

白鳥は哀しくはないのだろうか。空の青い色にも海の青い色にも染まらずに漂っている

句切れと表現技法など

・哀しからずや…「哀しかり」(形容詞「哀し」のカリ活用+打消しの「ず」+疑問の「や」)で「哀しく+ない+か」の意味になる

・「や」は終止形でここで2句切れとなる

・空の青 海のあを…同じ漢字を繰り返し使用しないため、ひとつが平仮名になっている

・染む(そむ)…染まる。しみ込んで色がつく。

 

「白鳥は」若山牧水代表作の解説

「幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく」と並ぶ、若山牧水の代表作となっている歌。

若山牧水が、早稲田大学在学中に詠まれたとされる。

当時牧水は、卒業後に文学の道に進むかどうかを迷っており、自分がどこに属すべきかの迷いがあった。

また、当時、牧水は、この後の短歌のモチーフとなる、園田小枝子という女性と知り合っていた。

この女性を牧水は独身だと思っていたが、実際には結婚をしていたので、牧水の求めには応じかねていたという事情があったようだ。

一首の背景

「空の青海のあをにも」を、職業の選択と帰属ととらえる読み方もあるが、この歌集に収録されている作品の多くには恋愛のモチーフで統一されているといってよい。

そのためこの歌に関しても、恋愛における決着のつかなさ、その不安定な心のありようとも関係が深いと思われる。

心境の不安定性

「白鳥はかなしからずや」には、園田小枝子に対するそのような問いかけの気持ちから思いつかれたものかもしれない。

愛情を注いでも、十分に答えてはくれない女性に向かって、作者である牧水は寂しさを感じている。

それに重ねて、「あなたはさびしくはないのですか」と問う気持ちである。

そのような背景があり、白い鳥の本来の白さを、空の青さにも海の色に「染まらない」と見立て、容易に同化できない歌人の孤独な心境が投影されているとも、また、牧水から見て相手の定まらなさを投影したものともいえそうだ。

もちろん、短歌作品のすべての事物についてを解き明かす必要はなく、「これが何」という式の当てはめではなく、そのような心境にあった作者が、ふと上記の景色に出会った時に、そのような着目をしたという点にこそ注意を払いたい。

牧水のさびしさと「あくがれ」

作者である牧水が終生「さびしさ」にとらわれており、そこから逃れられなかったと表現する家族もいる。

また、「あくがれ=憧れ」は、牧水の作品を語る上での重要なキーワードともなっていることも付記しておく。

一首の言葉につい

白鳥の読みと、結句の「や」についてはやや議論があるところとなっている。

白鳥の読みは「しらとり」

初版本では「はくちょう」となっていたが、これは印刷上の不備ではなかったかということを佐々木幸綱が指摘している。

だとすると、「白鳥」は「しらとり」と読みたい。また声調上もその方がふさわしいと思われる。

「や」は疑問

また、「哀しからずや」の「や」は反語ではなく、疑問であることを、大辻隆弘氏が強調している。

反語と疑問の違い

「や」は反語にも、疑問にも使われることがあるが、反語の場合は、「悲しいとは思わないのですか。いや思わないだろう」という帰結までを含む。

疑問は、そのまま「思わないのですか」の問いかけのままで終わる。

「からずや」は、現代語に置き換えた場合、そのように若干微妙な訳として示される。

 

*この歌の俵万智、佐々木幸綱他の解釈はこちら↓
「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」若山牧水の代表作短歌の解釈

・「幾山河越えさり行かば」についての解説は
「幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく」若山牧水短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法の解説

 

この短歌は中学校の教科書にも掲載されています。

・教科書掲載の短歌一覧は下の記事に
教科書の短歌 中学校教材に収録の近代・現代歌人の作品 正岡子規若山牧水石川啄木与謝野晶子







tankakanren

-教科書の短歌, 若山牧水
-

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.