「赤光」 一覧

斎藤茂吉の「おひろ」 悲恋が生んだ大作 全短歌現代語訳付

2020/12/22   -赤光

斎藤茂吉の「おひろ」は歌集『赤光』に詠まれた女性で、茂吉と恋愛関係にあり実ることはありませんでしたが、悲恋は『赤光』の大作を生み出しました。 『赤光』の短歌連作『おひろ』の連作の短歌の現代語訳をつけて ...

斎藤茂吉の恋愛相手「おひろ」44短歌作品連作 別れの理由

2020/12/22   -赤光

斎藤茂吉の「おひろ」は歌集『赤光』に詠まれた女性です。 おひろは斎藤茂吉の若い頃の恋愛の相手でもあったようです。しかし、この恋愛はみのりませんでした。 『赤光』の短歌連作『おひろ』の背景と短歌現代語訳 ...

斎藤茂吉「おくに」短歌連作現代語訳 思慕と抒情 

2020/12/19   -赤光

斎藤茂吉の「おくに」は歌集『赤光』に詠まれた女性です。 おくには恋愛の相手ではなかったといわれますが、青年、斎藤茂吉の強い愛慕の念が伝わる一連です。

『赤光』 斎藤茂吉 全短歌一覧テキストのみ解説ページあり

2020/11/16   -赤光

『赤光』は、斎藤茂吉のもっとも最初の歌集であり、近代短歌に新しい局面を開いた代表的な歌集の一つです。 『赤光』の短歌全首を掲載します。『赤光』の中の教科書にも掲載される『死にたまふ母』など主要な作品の ...

神無月空の果てよりきたるとき眼ひらく花はあはれなるかも 斎藤茂吉「赤光」

2020/10/15   -赤光

神無月空の果てよりきたるとき眼ひらく花はあはれなるかも 斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。 「赤光」一覧は 斎藤茂吉「赤光」短歌一覧 現代語訳付き解説 ...

斎藤茂吉『赤光』代表作 現代語訳付き

2019/12/27   -赤光

このページは、斎藤茂吉の歌集『赤光』の中の、「死にたまふ母」以外の代表作の現代語訳のみのコンパクト版です。 一首ずつの詳しい解説につきましては、インデックス、「赤光」斎藤茂吉短歌代表作一覧 現代語訳付 ...

蚊帳のなかに放ちし蛍夕さればおのれ光りて飛びそめにけり/斎藤茂吉『赤光』

2018/10/02   -赤光

「蚊帳のなかに放ちし蛍夕さればおのれ光りて飛びそめにけり」斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。

『赤光』斎藤茂吉の歌集 短歌代表作を現代語訳付きで解説

2018/05/26   -赤光

「赤光」は大正から昭和の時代の日本の代表的な歌人、斎藤茂吉の代表作である第一短歌集で、「死にたまふ母」は教科書にも掲載、日本の代表的な短歌とされています。 芥川龍之介も絶賛した「赤光」とはどんなものか ...

ゆふ日とほく金に光れば群童は眼つむりて斜面をころがりにけり 斎藤茂吉「赤光」

2018/02/28   -赤光

斎藤茂吉「赤光」から主要な代表作の短歌「ゆふ日とほく金に光れば群童は眼つむりて斜面をころがりにけり」の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。  

ダアリヤは黒し笑ひて去りゆける狂人は終にかへり見ずけり/斎藤茂吉「赤光」

2018/02/27   -赤光

ダアリヤは黒し笑ひて去りゆける狂人は終にかへり見ずけり 斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。

ひた走るわが道暗ししんしんと怺へかねたるわが道くらし/斎藤茂吉「赤光」

2018/02/20   -あらたま, 赤光

ひた走るわが道暗ししんしんと怺へかねたるわが道くらし 斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。

たたかひは上海に起り居たりけり鳳仙花赤く散りゐたりけり/斎藤茂吉「赤光」

2018/02/20   -赤光

たたかひは上海に起り居たりけり鳳仙花赤く散りゐたりけり 斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。

めん鶏ら砂あび居たれひつそりと剃刀研人は過ぎ行きにけり/斎藤茂吉「赤光」

2018/02/20   -赤光

めん鶏ら砂あび居たれひつそりと剃刀研人は過ぎ行きにけり 斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。このページは現代語訳付きの方です。 「赤光」一覧は 斎藤茂吉「赤光」短歌一覧 現代語訳付き解説 ...

どんよりと空は曇りて居りしとき二たび空を見ざりけるかも 斎藤茂吉「赤光」

2018/02/20   -赤光

斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。 歌の意味と現代語訳 どんよりと空は曇りて居りしとき二たび空を見ざりけるかも 現代語訳 どんよりと空が曇っていたの ...

ほのぼのと目を細くして抱かれし子は去りしより幾夜か経たる/斎藤茂吉「赤光」

2018/02/20   -赤光

  斎藤茂吉「赤光」から主要な代表歌「ほのぼのと目を細くして抱かれし子は去りしより幾夜か経たる」の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。 「赤光」一覧は 斎藤茂吉「赤光」短歌一 ...

なげかへばものみな暗しひんがしに出づる星さへあかからなくに 斎藤茂吉「赤光」

2018/02/20   -赤光

なげかへばものみな暗しひんがしに出づる星さへあかからなくに 斎藤茂吉「赤光」の連作「おひろ」から。 「赤光」に四十四首ある連作の大作を解説、鑑賞を記します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.