「 源実朝 」 一覧

源実朝の和歌代表作品10首 短歌集「金塊和歌集」より

2021/01/27   -短歌・和歌
 

源実朝は鎌倉時代の将軍にして、天性の歌人といわれています。その作品は百人一首にも採られて、賀茂真淵が高く評価。 現代では、斎藤茂吉や小林秀雄、吉本隆明も解説を記しています。 源実朝の歌集「金塊和歌集」 ...

世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも 源実朝「金塊集」百人一首

世の中は常にもがもな渚漕ぐ海人の小舟の綱手かなしも 源実朝の「金塊集」の有名な代表作の和歌より、百人一首にも選ばれた実朝の短歌の現代語訳と修辞法の解説、鑑賞を記します。

箱根路をわが越えくれば伊豆の海や沖の小島に波の寄る見ゆ 源実朝「金塊集」

2020/08/30   -短歌・和歌
 

箱根路をわが越えくれば伊豆の海や 沖の小島に波の寄る見ゆ 源実朝の「金塊集」の有名な代表作の和歌より、実朝の代表作と言われる短歌の現代語訳と修辞法の解説、鑑賞を記します。

もの言はぬ四方の獣すらだにもあはれなるかなや親の子を思ふ 源実朝

2020/08/26   -短歌・和歌
 

もの言はぬ四方の獣すらだにもあはれなるかなや親の子を思ふ 源実朝の「金塊集」の有名な代表作の和歌より、親の心を歌った短歌の現代語訳と修辞法の解説、鑑賞を記します。

時により過ぐれば民の嘆きなり八大龍王雨やめたまへ 源実朝「金塊集」

2018/09/11   -短歌・和歌
 ,

時により過ぐれば民の嘆きなり八大龍王雨やめたまへ 源実朝の有名な短歌です。 朝日歌壇の「うたをよむ」の欄に「祈りと浄化」と題して、山田富士郎さんが源実朝の和歌をあげていたものです。 源実朝の短歌の現代 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.