「 月別アーカイブ:2018年09月 」 一覧

朝日歌壇から9月30日号 見習うべき様々な表現

2018/09/30   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、9月30日の掲載分です。  

観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生 栗木京子代表作鑑賞

2018/09/28   -現代短歌

こんにちは。まるです。 今日は現代を代表する歌人、栗木京子さんの苦しいまでに切ない恋愛の短歌として有名な「観覧車回れよ回れ想ひ出は君には一日我には一生」の短歌をあらためて味わってみようと思います。 & ...

牛の背に畠つものをば負はしめぬ浦上人は世の唄うたはず斎藤茂吉『つゆじも』短歌代表作品

斎藤茂吉『つゆじも』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

みづからの生愛しまむ日を経つつ川上がはに月照りにけり斎藤茂吉『つゆじも』短歌代表作品

斎藤茂吉『つゆじも』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

「誰に向けてうたうのか」短歌のポピュラリティー 大辻隆弘 朝日短歌時評

2018/09/24   -朝日歌壇, 短歌

朝日新聞の9月24日号の短歌時評で大辻隆弘さんの「誰に向けてうたうのか」。 内容は、短歌を読ませたいとする対象についてのお話しでした。

朝日歌壇から9月23日号 刑務所から3首

2018/09/23   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、9月23日の掲載分です。  

現代短歌社賞を門脇篤史さん受賞 歌会サイト「うたの日」で作品が見られます

2018/09/22   -ニュース, 現代短歌

こんにちは。まるです。 現代短歌社賞を門脇篤史さんが受賞されたというニュースです。

いつくしく虹たちにけりあはれあはれ戯れのごとくおもほゆるかも斎藤茂吉『つゆじも』短歌代表作品

斎藤茂吉『つゆじも』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

海のべの唐津のやどりしばしばも噛みあつる飯の砂のかなしさ斎藤茂吉『つゆじも』短歌代表作品

斎藤茂吉『つゆじも』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

のぼり来し福済禅寺の石畳そよげる小草とおのれ一人と斎藤茂吉『つゆじも』短歌代表作品

2018/09/19   -つゆじも

斎藤茂吉『つゆじも』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

秋風の短歌 古今集と万葉集から思う人に会えないわびしさと切なさ

2018/09/18   -テーマ別短歌, 万葉集

テレビ朝日の麻のテレビ番組「グッドモーニング」に、ことば検定というコーナーがあるのですが、問題で「秋風が立つ」の意味はというのがあり、今日は新古今集より、紀友則の和歌が取り上げられていました。 今日の ...

若山牧水の秋の短歌二首 白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけれ

2018/09/17   -若山牧水
 

こんにちは、まるです。 家の脇に不思議な虫を見つけたので写真に撮りました。これまで一度も見たことのない虫です。 皆さんは何という虫かご存知ですか。 調べてみたら、「アオマツムシ」というのだそうです。 ...

朝日歌壇から9月16日号 さくらももこさん逝去と昭和ノスタルジー

2018/09/16   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、9月16日の掲載分です。

湯いづる山の月の光は隈なくて枕べにおきししろがねの時計を照らす 斎藤茂吉『つゆじも』短歌代表作

斎藤茂吉『つゆじも』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

秋の短歌 有名な新古今集の和歌と現代短歌から 紅葉 田 月 吾亦紅 萩 葡萄

2018/09/12   -テーマ別短歌

こんにちは、まるです。 暑い夏、9月に入って台風や地震を憂いているうちに、一気に秋が近づいてきてしまったようです。 皆さんのお住まいの地域では、秋の兆しがみられていますか? さびしくものがなしく、しか ...

災害の短歌 時により過ぐれば民の嘆きなり八大竜王雨やめたまへ 源実朝他

2018/09/11   -テーマ別短歌

こんにちは。まるです。 朝日歌壇の「うたをよむ」の欄に「祈りと浄化」と題して、山田富士郎さんが源実朝と藤原定家の短歌をあげていました。  

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.