「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

電燈の光とどかぬ宵やみのひくき空より蛾はとびて来つ 斎藤茂吉「あらたま」短歌代表作品

斎藤茂吉「あらたま」から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽出 ...

卓の下に蚊遣の香を焚きながら人ねむらせむ処方書きたり「あらたま」代表作短歌 斎藤茂吉

斎藤茂吉「あらたま」から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽出 ...

斎藤茂吉 永井ふさ子との相聞歌 歌集未収録作品に見る真情

2018/06/27   -斎藤茂吉

こんにちは。まる @marutankaです。 ご存知のように斎藤茂吉は50代になってから知り合った、永井ふさ子という女性と恋人同士になりました。 その出来事に関連して発表された相聞歌については、前の記 ...

第54回短歌研究賞・小島ゆかり「砂いろの陽ざし」朝日俳壇新選者・高山れおなさん

2018/06/26   -ニュース

こんにちは。まるです。 今日はニュースを2つお知らせします。第54回短歌研究賞は小島ゆかり氏「砂いろの陽ざし」(20首「短歌研究」平成29年11月号発表)に、それから、朝日俳壇の新選者は高山れおなさん ...

朝日歌壇より6月24日号 子と見詰める小さな生き物たち

2018/06/25   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 ブログがリニューアルにつき、まだところどころ表示が落ち着きませんが、順次修正いたしておりますので、少しお待ちくださいね。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を ...

斎藤茂吉『あらたま』の『梁塵秘抄』摂取は北原白秋『雲母集』を通じて行われた

こんにちは。まる @marutanka です。 当ブログでは、斎藤茂吉の歌を年代順に一首ずつ解説を書きながらの鑑賞を進めています。今は斎藤茂吉の第二歌集である『あらたま』の作品を書いているところです。 ...

石川啄木「一握の砂」から恋愛の短歌 教師橘智恵子と小奴他相聞歌

2018/06/22   -石川啄木

  こんにちは。まる @ marutanka です。 既に書いている『一握の砂』から、石川啄木の恋愛の短歌、「相聞歌」と短歌のジャンルでは言いますが、それを読んでいきたいと思います。 &nb ...

no image

汗いでてなほめざめゐる夜は暗し現は深し蠅の飛ぶ音「あらたま」代表作短歌 斎藤茂吉

斎藤茂吉「あらたま」から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽出 ...

うつつなるほろびの迅(はや)さひとたびは目ざめし鷄(かけ)もねむりたるらむ『あらたま』短歌代表作品斎藤茂吉

斎藤茂吉「あらたま」から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方で、語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽出 ...

朝日歌壇6月17日号 田植えの歌 アメフト悪質タックル問題

2018/06/18   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 ブログがリニューアルにつき、まだところどころ表示が落ち着きませんが、順次修正いたしておりますので、少しお待ちくださいね。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を ...

桜桃忌 太宰治『走れメロス』の元になったエピソードと親友山岸外史との交流

2018/06/16   -文学, 本・歌集

明日は桜桃忌。文豪、太宰治が、玉川への入水によって亡くなった日です。 情死による溺死、つまり自殺とされていますが、事前に多量の睡眠薬を飲んでいたなど、当時、疑問に思う人もいたようです。 太宰はそれまで ...

no image

乳房の短歌 近代から現代短歌まで 与謝野晶子 中城ふみ子 道浦母都子 篠弘 高野公彦

2018/06/15   -テーマ別短歌

こんにちは。まる@marutankaです。 少し前に歌集『乳房喪失』で知られた中城ふみ子の短歌を調べていました。 中城は乳がんの闘病を主題とした歌人ですが、そもそも女性の乳房に関連する短歌には、どのよ ...

梁塵秘抄「遊びをせんとや生まれけん」の遊びとは?舞え舞え蝸牛の本当の意味

2018/06/12   -詩歌

平安時代末期に編まれた歌謡集『梁塵秘抄』。短歌においても、斎藤茂吉や北原白秋などが大きな影響を受けました。 今日は『梁塵秘抄』とは何か、そして、その中でも良く知られた代表的な歌「遊びをせんとや生まれけ ...

no image

笹井宏之の短歌「笹井宏之賞」創設 早世の歌人没後10年を機に

2018/06/12   -ニュース

5月30日のニュース、笹井宏之さんの名をとった「笹井宏之賞」が創設されたそうです。 笹井宏之さんについて 笹井さんは佐賀県出身。身体表現性障害という精神的な持病があり、病状が悪い時は寝て過ごしていたと ...

与謝野晶子代表作「やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君」とは誰?

2018/06/11   -短歌
 

先月22日に与謝野晶子の19歳時の未発表短歌が発見されたというニュースがありました。 与謝野晶子の短歌について思い返しましたが、皆さんは有名な晶子の代表作「やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや ...

朝日歌壇より6月10日号 動物の短歌 西城秀樹追悼 アメフト時事詠

2018/06/10   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 ブログがリニューアルにつき、まだところどころ表示が落ち着きませんが、順次修正いたしておりますので、少しお待ちくださいね。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を ...

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.