「 月別アーカイブ:2018年10月 」 一覧

毎日歌壇10月29日 客船,風車,夢の世界,朧月,子を引く,大根のえくぼ,蝶の行方,銀のまほろば,雨の輪

2018/10/30   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、10月29日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

朝日歌壇10月28日号 南瓜遊戯(ハロウィン)の造語 築地への愛惜 「竜頭」とは

2018/10/29   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は10月28日の掲載分です。

木下龍也短歌作品集『つむじ風ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』

2018/10/26   -本・歌集, 現代短歌

木下龍也の短歌集『つむじ風ここにあります』の作品の紹介です。 ”ユーモアとブラックユーモア”が際立つ、きっちりエッジの立った短歌作品です。 木下龍也の歌集はいずれもアマゾンのKindleで無料で読めま ...

深々と人間笑ふ声すなり谷一面の白百合の花/北原白秋短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法

2018/10/25   -教科書の短歌
 

「深々と人間笑ふ声すなり谷一面の白百合の花」の北原白秋の代表短歌作品の現代語訳と句切れ、表現技法について記し ます。 中学校の教科書に掲載されている作品です。

毎日歌壇10月22日号 加藤治郎米川千嘉子伊藤一彦篠弘

2018/10/23   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、10月22日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

朝日歌壇10月21日 沖縄知事選玉城デニー氏

2018/10/21   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。この記事は10月21日の掲載分です。

海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり 寺山修司短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法

2018/10/20   -教科書の短歌
 

「海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり」寺山修司の有名な短歌代表作品の現代語口語訳と句切れ,表現技法、解釈などについて解説します。

毎日歌壇とは何か知りたい方へ 毎日歌壇の紹介と新聞の短歌投稿方法と応募の宛先

2018/10/19   -毎日歌壇

「毎日歌壇」の検索語でいらっしゃる方が多いので、毎日歌壇とは何かの説明、それから毎日歌壇への投稿、応募の仕方についてを書いておきます。

ただひとつ惜しみて置きし白桃のゆたけきを吾は食ひをはりけり/斎藤茂吉短歌代表作『白桃』

2018/10/17   -茂吉一首鑑賞

「ただひとつ惜しみて置きし白桃のゆたけきを吾は食ひをはりけり」斎藤茂吉『白桃』から主要な代表歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。 斎藤茂吉の第一歌集『赤光』一覧は 斎藤茂吉「赤光」 ...

毎日歌壇より 10月15日号

2018/10/16   -毎日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 毎日新聞の毎日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 毎日歌壇は朝刊月曜日に掲載。当記事は、10月15日の掲載分です。 毎日歌壇とは 毎日歌壇につ ...

引用した短歌の違い 小佐野彈の短歌集『メタリック』紹介文朝日コラムと毎日新聞

2018/10/15   -本・歌集, 現代短歌

先々週の朝日新聞より、小佐野彈さんの歌集「メタリック」が紹介されていました。今回、毎日新聞で同じ歌人についての記事を読みました。 2つのコラムに引かれていた歌と、評者の視点の違いについて思ったことを記 ...

朝日歌壇 様々な生活のシーンを詠む 夜明けの思い 文語と口語のコントラストなど

2018/10/14   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、10月14日の掲載分です。

「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」若山牧水の代表作短歌の解釈

2018/10/12   -若山牧水
 

若山牧水の代表作短歌「白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」、私は今までこの白鳥は空を飛んでいると思っていましたが、皆さんはどう思われていましたか。 その「解釈」について、俵万智さんの新 ...

切支丹の短歌 斎藤茂吉が長崎滞在中の歌集『つゆじも』より

2018/10/10   -つゆじも, 斎藤茂吉

今このブログで連続して書いているのは、斎藤茂吉の『赤光』『あらたま』に続く、第三歌集『つゆじも』の作品です。 長崎に赴任中に詠んだ短歌の数々が後年の編集を経てまとめられたものですが、そこから長崎のキリ ...

小佐野彈の短歌集『メタリック』 朝日歌壇コラム「うたをよむ」より

2018/10/09   -本・歌集, 現代短歌

朝日新聞の朝日歌壇のコラム「うたよをむ」に小佐野彈さんの短歌が紹介されました。

朝日歌壇より10月7日号 安室奈美恵さん引退と樹木希林追悼歌

2018/10/07   -朝日歌壇

こんにちは。まる @marutankaです。 朝日新聞の朝日歌壇から好きな歌を筆写して感想を書いています。 朝日歌壇は朝刊日曜日に掲載。当記事は、10月7日の掲載分です。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.