「 月別アーカイブ:2019年05月 」 一覧

ふりさけて三日月見れば一目見し人の眉引き思ほゆるかも/大伴家持「万葉集」

2019/05/31   -万葉集
 

「ふりさけて三日月見れば一目見し人の眉引き 思ほゆるかも」大伴家持の有名な代表作短歌について解説します。 大伴家持の万葉集の秀歌一覧は前の記事 大伴家持『万葉集』の代表作短歌・和歌一覧 にございますの ...

正岡子規「星」短歌連作10首 「真砂なす数なき星の其中に」他

2019/05/28   -正岡子規

正岡子規の短歌「真砂なす数なき星の其中(そのなか)に吾に向かいて光る星あり」は芥川龍之介が「侏儒の言葉」にも取り上げて、子規の短歌で一般にもよく知られています。 この短歌は「星」と題する連作の10首の ...

百人一首,代表作,有名,和歌,短歌,歌人,現代語訳,句切れ

百人一首の日!有名な代表作和歌16首 小倉百人一首

2019/05/27   -短歌

「百人一首の日」、今日5月27日は百人一首ができた日、すなわち藤原定家が書いた色紙が小倉山荘障子に貼られて、完成した日なのだそうです。 百人一首の代有名で表的な和歌、すなわち短歌を 16首選んであげて ...

大伴家持『万葉集』の代表作短歌・和歌一覧『万葉秀歌』より

2019/05/24   -万葉集

大伴家持の万葉集の短歌から秀歌、代表作を記載します。 大伴家持は大伴旅人の息子です。斎藤茂吉が『万葉秀歌』に選んでいる作品を掲載します。

砂山の砂に腹這ひ初恋のいたみを遠くおもい出づる日/石川啄木『一握の砂』短歌鑑賞

2019/05/23   -石川啄木

「砂山の砂に腹這ひ初恋のいたみを遠くおもい出づる日」石川啄木の歌集「一握の砂」より有名な短歌代表作品の現代語訳と句切れ、表現技法などについて解説します。

「万葉集をうちやまぬかも」万葉集を戦地で読んだ近藤芳美の短歌

2019/05/22   -万葉集

万葉集の短歌が戦地で読まれ、兵士の兄の心を和ませた、という内容の投書を、朝日新聞の声欄から前の記事に書きました。 同じように歌人の近藤芳美も万葉集を戦地に持っていき、それに関連する感動的な短歌を詠んで ...

校庭の地ならし用のローラーに座れば世界中が夕焼け/穂村弘 訳,句切れ,体言止め解説,鑑賞

2019/05/21   -教科書の短歌

「校庭の地ならし用のローラーに座れば世界中が夕焼け」穂村弘さんの有名な短歌代表作品の訳と句切れ、文法や表現技法などについて解説、鑑賞します。 ・教科書掲載の短歌一覧は↓ 教科書の短歌 中学校教材に収録 ...

「母の死と向き合う」松村正直 吉川宏志 川野里子/朝日新聞短歌時評

2019/05/20   -現代短歌

朝日新聞「短歌時評」から母の詩を詠んだ短歌が掲載されていました。 母の死を現代の歌人はどう捉え、どう詠んだのでしょうか。

『万葉秀歌』は斎藤茂吉の万葉集解説の名著 岩波新書/内容紹介

2019/05/19   -本・歌集

『万葉秀歌』、斎藤茂吉の書いた岩波新書の本で今も刊行されるベストセラー本ですが、それを戦地に赴いたお兄様に送ったという思い出が、朝日新聞の「声」欄に投稿されていました。 『万葉秀歌』は今も続いているロ ...

森垣岳の短歌集『遺伝子の舟』/朝日新聞天声人語/農業高校の風景

2019/05/17   -本・歌集

森垣岳さんの短歌が、朝日新聞の天声人語欄に紹介されていました。 生物工学が専門の森垣さんの独特のモチーフの短歌は、新鮮ですがすがしい作品です。当ブログにてもご紹介させていただきますね。

ちる花は数限りなしことごとく光をひきて谷にゆくかも/上田三四二代表作桜の短歌

2019/05/15   -現代短歌

当ブログの「桜の短歌」でご紹介した、上田三四二の代表作として取り上げられる「ちる花は数限りなしことごとく光をひきて谷にゆくかも」の鑑賞と解説です。

万葉集「令和」由来「梅花の宴」はなぜ開かれた?文学的意義と背景

2019/05/14   -万葉集, 令和

新元号「令和」の季節がさわやかな5月で良かったですね。皆さまは連休はゆっくりされたでしょうか。 令和の由来となったのは、「梅花の宴」短歌が詠まれた宴会だったのですが、その宴はなぜ、どのような意図で開か ...

新元号「令和」と「梅花の歌」序文大伴旅人に関するまとめ

2019/05/13   -万葉集, 令和

新元号令和が5月から開始しました。早くも令和生まれの赤ちゃんも誕生したことになりますね。 令和と万葉集との関りはこれまで何記事が書きましたが、この記事では、それらを再度わかりやすくまとめてみます。

教科書の短歌2/中学校教材に収録の現代歌人の作品/寺山修司俵万智栗木京子穂村弘

2019/05/09   -教科書の短歌

中学校の教科書に収録されている短歌を一覧にまとめました。 古い時代の短歌の方には、わかりやすい現代語訳、語の注解と解説、文法と表現技法、解説と鑑賞のポイントも加えています。

「平和への願い込めた短歌」募集!朝日新聞コンクール「八月の歌」

2019/05/09   -ニュース

朝日歌壇のある朝日新聞より、「平和への願い込めた短歌」募集のお知らせです。 募集の内容を朝日新聞の記事よりお伝えします。

今日の日も夕ぐれざまとおもふとき首をたれて我は居りにき/斎藤茂吉『ともしび』短歌代表作品

2019/05/07   -ともしび

斎藤茂吉『ともしび』から主要な代表作の短歌の解説と観賞です。 このページは現代語訳付きの方です。語の注解と「茂吉秀歌」から佐藤佐太郎の解釈も併記します。 他にも佐藤佐太郎の「茂吉三十鑑賞」に佐太郎の抽 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.