「本・歌集」 一覧

新刊案内『しびれる短歌』穂村弘,東直子 対談形式で秀歌を解説 現代短歌の入門書にも

2019/01/21   -本・歌集

こんにちは。まるです。 1月に穂村弘さんと東直子さんの新刊『しびれる短歌』が刊行されました。 内容をご紹介します。

石川啄木の妻節子の独白体『わが夫(つま) 啄木』新刊のご案内

2018/12/26   -本・歌集, 石川啄木

こんにちは、まるです。 文芸春秋社より『わが夫(つま)啄木』という本が刊行されました。石川啄木の伝記を踏まえた、啄木の妻節子の独白体の小説の内容を紹介します。

飯田彩乃歌集『リヴァーサイド』朝日「短歌時評」大辻隆弘

2018/12/16   -本・歌集

こんにちは、まるです。 朝日新聞の「短歌時評」より飯田彩乃さんの第一歌集のご案内です。

『百人一首という感情』『千年後の百人一首』最果タヒ

2018/12/02   -本・歌集

詩人の最果タヒさんが百人一首を現代語訳した本『千年後の百人一首』に続いて、現代語訳に際して感じたことを綴った『百人一首という感情』を刊行されました。 おもしろい本で、つい笑ってしまいました。

恋愛の短歌 初恋と失恋 片思い NHK短歌4月号「恋を詠む」がアマゾンで無料で読める

2018/11/14   -本・歌集

こんにちは。まるです。 短歌を詠まない方にも「恋の歌」といえば、身近なものですよね。恋愛の短歌というのは、とても古くからあり、万葉集の時代には「相聞歌」と呼ばれて、挽歌、雑歌(ぞうか)と並ぶ、短歌の一 ...

萩原慎一郎の短歌作品集『滑走路』いじめと非正規雇用を詠む

2018/11/03   -本・歌集, 現代短歌

こんにちは、まるです。 今朝の朝日新聞に萩原慎一郎さんの短歌の紹介が載っていました。萩原さんの短歌についてご紹介します。

木下龍也さん短歌作品集『つむじ風ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』

2018/10/26   -本・歌集, 現代短歌

こんにちは。まるです。 木下龍也さんという歌人の歌集を読みました。アマゾンのKindleで読んだので無料で読めました。Kindleについては後程説明しますが、おもしろいことに本の中に、他に同じ歌集を読 ...

引用した短歌の違い 小佐野彈の短歌集『メタリック』紹介文朝日コラムと毎日新聞

2018/10/15   -本・歌集, 現代短歌

こんにちは。まるです。 先々週の朝日新聞より、小佐野彈さんの歌集「メタリック」が紹介されていました。今回、毎日新聞で同じ歌人についての記事を読みました。 2つのコラムに引かれていた歌と、評者の視点の違 ...

小佐野彈の短歌集『メタリック』 朝日歌壇コラム「うたをよむ」より

2018/10/09   -本・歌集, 現代短歌

こんにちは。まるです。 朝日新聞の朝日歌壇のコラム「うたよをむ」に小佐野彈さんの短歌が紹介されました。

『牧水の恋』俵万智著 山を見よ山に日は照る海を見よ海に日は照るいざ唇を君

こんにちは。まるです。 今日の朝日新聞の書評に俵万智さんの書いた、若山牧水の本が紹介されていました。

佐藤モニカさんの短歌 現代歌人協会賞と日本歌人クラブ新人賞のダブル受賞

2018/08/09   -本・歌集

こんにちは、まるです。 若手歌人の登竜門とも言われる現代歌人協会賞、受賞作は佐藤モニカさんの『夏の領域』。 さらに日本歌人クラブ新人賞とのダブル受賞でした。おめでとうございます。 佐藤さんのすてきな短 ...

穂村弘歌集『水中翼船炎上中』17年ぶり 時間の変化を可視化

2018/07/18   -本・歌集, 現代短歌

歌人の穂村弘さんが17年ぶりに歌集を出版されました。

『岡野弘彦百首』品切れだったが2刷が届きました

2018/06/08   -本・歌集

歌人岡野弘彦の歌に注解をつけた本『岡野弘彦百首』が届きました。 品切れでしたが、5月下旬に2刷が増刷されたそうです。

介護の短歌 藤島秀憲『すずめ』息子が一人で父を看取るまで 

2018/05/17   -本・歌集, 現代短歌

介護を題材にした短歌でいちばんに思い出すのは、藤島秀憲の歌集『すずめ』です。 当ブログにコメントをくださった方が今読んでいる歌集ということでご紹介くださったのですが、いずれもすぐれた作品で、おすすめし ...

枡野浩一さんの訳した石川啄木の短歌『石川くん』

2018/05/11   -本・歌集, 石川啄木

  歌人の枡野浩一さんが、石川啄木の短歌をおもしろく訳した本があると知って、見てみました。

『岡野弘彦百首』は5月末に増刷予定 出版社から連絡あり

2018/05/09   -本・歌集

  『岡野弘彦百首』沢口芙美編 が、アマゾンでも他でも品切れ。 どうしても買いたかったので出版元の本阿弥書店に問い合わせてみましたら、やはり品切れでしたが、5月末に増刷予定だとのことでした。 ...

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.