「 北原白秋 」 一覧

北原白秋と良寛の鞠 官能の詩人から童心主義へ

北原白秋と、良寛和尚の鞠(まり)のエピソードを朝日新聞の「うたをよむ」に坂井修一さんが書いていました。 北原白秋が、良寛の鞠を手に入れたというのは本当のことで、白秋の歌集の中にも記されています。白秋と ...

君かへす朝の舗石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ/北原白秋 表現技法の解説

2019/12/17   -教科書の短歌
 

君かへす朝の舗石さくさくと雪よ林檎の香のごとくふれ 北原白秋の代表的な短歌作品、一首の現代語訳と、「さくさくと」の詩的で大胆な共感覚的な擬音の効果を始め、表現技法について解説、鑑賞します。

春の鳥な鳴きそ鳴きそあかあかと外の面に草に日の入る夕/北原白秋 句切れ,表現技法,体言止め

2019/06/07   -教科書の短歌
 

春の鳥な鳴きそ鳴きそあかあかと外の面に草に日の入る夕 北原白秋の代表短歌作品の現代語訳と句切れ、表現技法について記し ます。 高校の教科書に掲載されている作品です。

深々と人間笑ふ声すなり谷一面の白百合の花/北原白秋短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法

2018/10/25   -教科書の短歌
 

「深々と人間笑ふ声すなり谷一面の白百合の花」の北原白秋の代表短歌作品の現代語訳と句切れ、表現技法について記し ます。 中学校の教科書に掲載されている作品です。

斎藤茂吉『あらたま』の『梁塵秘抄』摂取は北原白秋『雲母集』を通じて行われた

こんにちは。まる @marutanka です。 当ブログでは、斎藤茂吉の歌を年代順に一首ずつ解説を書きながらの鑑賞を進めています。今は斎藤茂吉の第二歌集である『あらたま』の作品を書いているところです。 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.