「 北原白秋 」 一覧

深々と人間笑ふ声すなり谷一面の白百合の花 北原白秋短歌代表作品 現代語訳と句切れ,表現技法

2018/10/25   -教科書の短歌
 

教科書に掲載された短歌から、北原白秋の代表短歌作品の現代語訳と句切れ、表現技法について記し ます。

斎藤茂吉『あらたま』の『梁塵秘抄』摂取は北原白秋『雲母集』を通じて行われた

こんにちは。まる @marutanka です。 当ブログでは、斎藤茂吉の歌を年代順に一首ずつ解説を書きながらの鑑賞を進めています。今は斎藤茂吉の第二歌集である『あらたま』の作品を書いているところです。 ...

Copyright© 短歌のこと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.