「万葉集」 一覧

世間を憂しと恥しと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば 山上憶良 貧窮問答歌

2022/03/11   -万葉集
 

世間を憂しと恥しと思へども飛び立ちかねつ鳥にしあらねば 山上憶良作の「貧窮問答歌」の反歌として知られる有名な和歌の現代語訳と解説を記します。

万葉集の有名な挽歌代表作一覧

2022/03/09   -万葉集

万葉集の挽歌は、相聞、雑歌の3つのジャンルの一つを構成しています。 万葉集の挽歌とはどのようなものか、挽歌のもっとも有名で代表的な和歌作品を一覧にまとめます。

衾道を引手の山に妹を置きて山道を行けば生けりともなし 柿本人麻呂

2022/03/08   -万葉集
 

衾道を引手の山に妹を置きて山道を行けば生けりともなし 柿本人麻呂作の万葉集の和歌の代表作品の、現代語訳、句切れや語句、品詞分解を解説、鑑賞します。

秋山の黄葉を茂み迷ひぬる妹を求めぬ山道知らずも 柿本人麻呂泣血哀慟歌 

2022/03/04   -万葉集
 

秋山の黄葉を茂み迷ひぬる妹を求めぬ山道知らずも 柿本人麻呂作の万葉集の和歌の代表作品の、現代語訳、句切れや語句、品詞分解を解説、鑑賞します。

万葉集を作った人 編纂者は大伴家持 歌日記と万葉集最後の和歌

2022/02/23   -万葉集

万葉集は奈良時代の日本でもっとも古い和歌集です。万葉集を作った人、編纂者は大伴家持といわれています。 万葉集の成立と編纂について記します。

万葉集の歌風まとめ 口誦・歌謡とのつながり・古代人の信仰・集団性・求婚の相聞

2022/02/22   -万葉集

万葉集の歌風を一言で言い表すのに「ますらをぶり」という言葉がよく知られていますが、万葉集の歌風は「男性的」であるということだけではありませんで、口誦的で古代の信仰の反映など他にも様々な特徴があります。 ...

み吉野の象山の際の木末にはここだも騒ぐ鳥の声かも 山部赤人

2022/02/03   -万葉集

み吉野の象山の際の木末にはここだも騒ぐ鳥の声かも 万葉集の代表的な歌人の一人、山部赤人の有名な和歌を鑑賞、解説します。

我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手児名が奥つ城ところ 山部赤人 万葉の真間の手児奈伝説

2022/02/03   -万葉集

我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手児名が奥つ城ところ 万葉集の代表的な歌人の一人、山部赤人の有名な和歌を鑑賞、解説します。

若の浦に潮満ち来れば潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る 山部赤人

2022/02/01   -万葉集

若の浦に潮満ち来れば潟をなみ葦辺をさして鶴鳴き渡る 山部赤人のこの和歌は百人一首にも採られている万葉集の有名な秀歌です。 万葉集の代表的な歌人の一人、山部赤人の有名な和歌を鑑賞、解説します。

降る雪の白髪までに大君に仕へまつれば貴くもあるか 橘諸兄『万葉集』

2022/01/30   -万葉集

降る雪の白髪までに大君に仕へまつれば貴くもあるか 橘諸兄の和歌の代表作品の解説と鑑賞です。 宴席での題詠の「雪」を盛り込みながら、天皇への賛美を表す歌となっています。

ぬばたまの夜渡る月をおもしろみわがいる袖に露ぞ置きにける 万葉集

2022/01/07   -万葉集

ぬばたまの夜渡る月をおもしろみわがいる袖に露ぞ置きにける 読み人知らずの1081の万葉集の代表的な和歌を鑑賞、解説します。

ぬばたまの夜渡る月をとどめむに西の山辺に関もあらぬかも 万葉集

2022/01/07   -万葉集

ぬばたまの夜渡る月をとどめむに西の山辺に関もあらぬかも 作者読み人知らずの1077の万葉集の代表的な和歌を鑑賞、解説します。

万葉集の類歌と本歌取りについて 模倣にとどまらない集団と個別性

2022/01/04   -万葉集

万葉集には、本歌取り以前に、一部の文言がそっくりの歌が多く見られます。 これらは「類歌」と呼ばれますが、なぜ、このような作り方があるのかを解説します。

新しき年の始めに思ふどちい群れて居れば嬉くもあるか 道祖王

2022/01/02   -万葉集
 

新しき年の始めに思ふどちい群れて居れば嬉くもあるか 万葉集の新年詠の有名な和歌の一つ、道祖王作の短歌をご紹介します。

万葉集の有名な冬の和歌代表作品5首

2021/12/28   -万葉集

万葉集の冬の和歌、有名でよく知られたものにはどのようなものがあるでしょうか。 和歌を通して、万葉の時代の風物を知ることができます。冬を表す雪や霜と合わせて冬の歌を一覧にまとめます。

春の野にすみれ摘みにと来しわれそ野をなつかしみ一夜寝にけり 山部赤人

2021/12/07   -万葉集

春の野にすみれ摘みにと来しわれそ野をなつかしみ一夜寝にけり 作者山部赤人。 万葉集の代表的な歌人の一人、山部赤人の有名な和歌を鑑賞、解説します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.