「現代短歌」 一覧

月の短歌 現代短歌より前登志夫 岡井隆 佐々木幸綱 三枝昴之

月の短歌の数々、秋の夜、月を眺めた後に思い出すことがあります。 古い時代には月が詠まれた和歌もたくさんありますが、今回は短歌を詠まれる方の参考になるように、現代の短歌から選んでみました。

介護短歌夏編1~NHKハートネットTV「介護百人一首」放送作品

2019/07/05   -ニュース, 現代短歌

介護短歌、ハートネットTVの7月3日NHKでの放送分より、放送された作品をご紹介します。 介護短歌は今や現代の短歌の一ジャンルを成していますね。介護にいそしまれている方は、日々の出来事を短歌に詠んでみ ...

「母の死と向き合う」松村正直 吉川宏志 川野里子/朝日新聞短歌時評

2019/05/20   -現代短歌

朝日新聞「短歌時評」から母の詩を詠んだ短歌が掲載されていました。 母の死を現代の歌人はどう捉え、どう詠んだのでしょうか。

ちる花は数限りなしことごとく光をひきて谷にゆくかも/上田三四二代表作桜の短歌

2019/05/15   -現代短歌

当ブログの「桜の短歌」でご紹介した、上田三四二の代表作として取り上げられる「ちる花は数限りなしことごとく光をひきて谷にゆくかも」の鑑賞と解説です。

平成万葉集第3回「この国に生きる」短歌全作品NHKBS5月1日放送分

2019/05/02   -平成万葉集

5月からいよいよ令和の代を迎えました。その初日1日の夜、NHKBSプレミアムで放送の『平成万葉集』第3回の番組内で掲載された短歌全作品をご紹介します。

『平成万葉集』第2回 テーマ「男と女」から河野裕子・永田和宏夫妻の短歌

2019/04/26   -平成万葉集

元号が変わる前の平成最後の年にテレビ番組として編まれた『平成万葉集』。 短歌人口百万の中から選りすぐった平成こころの歌、平成30年を短歌でたどるというものでした。 その中から、歌人の永田和宏、河野裕子 ...

『平成万葉集』第2回短歌全作品 テーマ「男と女」4月24日NHKBS放送分

2019/04/25   -平成万葉集

24日NHKBSプレミアムで放送の『平成万葉集』第2回、番組内で掲載された短歌全作品をご紹介します。

『平成万葉集』第2回テーマ「男と女」24日番組予告/BSプレミアム9時

2019/04/24   -平成万葉集

一般の人々の短歌を紹介するNHKテレビ番組「平成万葉集」の第2回目が今日の夜、放送されます。 生田斗真と吉岡里帆さんが、平成を生きた人々の心模様を旅します!

『平成万葉集』第1回テーマ「ふるさと」短歌全作品 NHKBS17日放送

2019/04/18   -平成万葉集

『平成万葉集』第1回がいよいよ放送されました! 第1回目のテーマは「ふるさと」。全短歌作品をこちらにご紹介します。

『平成万葉集』番組予告17日9時BSプレミアム/第1回テーマ「ふるさと」

2019/04/17   -平成万葉集

一般の人々の短歌を紹介するNHKテレビ番組「平成万葉集」の第1回目が今日の夜、放送されます。 生田斗真と吉岡里帆さんが、平成を生きた人々の心模様を旅します!

岡野弘彦の桜の短歌 第三歌集『天の鶴群』より

2019/03/29   -現代短歌

桜が当地でも咲き始めました。南の方にお住いの皆さまの地では、桜は今が満開でしょうか。 今日は、岡野弘彦の桜の短歌を、主に第三歌集の『天の鶴群』からご紹介します。

生きづらさを詠む歌人 藤原慎一郎と虫武一俊/毎日新聞「短歌月評」

2019/03/26   -現代短歌

毎日新聞の短歌コラム「短歌月評」、「生きづらさの内景」というタイトルで、2人の歌人、藤原慎一郎さんと虫武一俊さんの短歌が紹介されていました。 お二人の短歌は、お正月の「平成万葉集」でも取り上げられてい ...

雪の日に思い出す短歌 北原白秋,穂村弘,俵万智,寺山修司他

皆さんは、雪の日、家ごもりをしていてふと思い出す歌はありますか。

花山周子歌集「林立」からスギと花粉症の短歌 木と人との不幸な関係性

今日の朝日新聞「天声人語」には、おもしろいことに、花粉症と杉の木を詠んた短歌が引用、紹介されていました。 もちろん、冗談の類ではありませんで、歌人の花山周子さんが詠まれた短歌だそうです。

ツイッターの「#好きな短歌」20首まとめ 北原白秋,春日井建,小野茂樹,前登志加藤治郎,千葉聡,加藤千恵,東直子

2019/01/26   -現代短歌

ツイッターに、ハッシュタグ「#好きな短歌」というのがあるので、皆さんがどういう短歌が好きだと感じるのかなと思って、時々見ています。 今日はその中から20首をまとめてご紹介します。おおむね、時代順に並べ ...

歌会始とは、お題とは?解説 皇居で歌会始の儀

2019/01/16   -現代短歌

今日は、歌会始、うたかいはじめ、の開かれる日です。皇居で開かれる「歌会」ですが、いったいどんなものなのでしょうか。 「歌会始」についてわかりやすく解説します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.