「 在原業平 」 一覧

ひじきの日 在原業平の短歌「思ひあらばむぐらの宿に」【日めくり短歌】

9月15日は「ひじきの日」。 「思ひあらばむぐらの宿に寝もしなむひじきものには袖をしつつも」 在原業平のひじきを詠んだ和歌です。 今日の日めくり短歌は在原業平の歌をご紹介します。

名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと 在原業平

名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと 在原業平の古今和歌集の和歌、他に「伊勢物語」にも収録されている短歌の現代語訳と修辞法の解説、鑑賞を記します。

白玉か何ぞと人の問ひしとき露と答へて消えなましものを 在原業平

白玉かなにぞと人の問ひし時露とこたへて消(け)なましものを 在原業平の新古今和歌集の和歌、他に「伊勢物語」にも収録されている短歌の現代語訳と修辞法の解説、鑑賞を記します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.