「万葉集」 一覧

この里は継ぎて霜や置く夏の野に吾が見し草はもみぢたりけり 孝謙天皇

2021/10/18   -万葉集

この里は継ぎて霜や置く夏の野に吾が見し草はもみぢたりけり 孝謙天皇の万葉集の和歌の代表作品の、現代語訳、句切れや語句、品詞分解を解説、鑑賞します。 この歌は、植物のウイルス感染の最古の歌とされています ...

我が妻も画にかきとらむ暇もが 旅行く我は見つつ偲はむ 防人歌

2021/10/14   -万葉集
 

我が妻も画にかきとらむ暇もが 旅行く我は見つつ偲ばむ 万葉集の有名な防人の歌の代表作品を解説・鑑賞します。また防人とは何か、東歌の特徴も併せて記します。

韓衣裾に取りつき泣く子らを置きてそ来ぬや母なしにして 防人歌

2021/10/13   -万葉集
 

韓衣裾に取りつき泣く子らを置きてそ来ぬや母なしにして 万葉集の有名な防人の歌の代表作品を解説・鑑賞します。また防人とは何か、東歌の特徴も併せて記します。

筑波嶺に雪かも降らるいなをかも愛しき子ろが布乾さるかも 東歌

2021/10/01   -万葉集
 

筑波嶺に雪かも降らるいなをかも愛しき子ろが布乾さるかも 万葉集の東歌の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳、句切れと語句などを解説します。

児もち山若かへるでの黄葉まで寝もと吾は思ふ汝は何どか思ふ 東歌

2021/09/30   -万葉集
 

児もち山若かへるでの黄葉まで寝もと吾は思ふ汝は何どか思ふ 万葉集の東歌の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳、句切れと語句などを解説します。

稲つけばかかる我が手を今夜もか殿の若子が取りて嘆かむ 万葉集東歌

2021/09/29   -万葉集
 

稲つけばかかる我が手を今夜もか殿の若子が取りて嘆かむ 万葉集の東歌の有名な和歌、代表的な短歌作品の現代語訳、句切れと語句などを解説します。

万葉集の東歌一覧 方言の訛が作風の特徴

2021/09/29   -万葉集
 

万葉集の東歌とは、万葉集の14巻に収録された東国地方の和歌群です。 東歌の有名な秀歌はどのようなものがあるのか、一覧にまとめます。

万葉集に萩の和歌はなぜ多いのかの理由 有名な作品を紹介

2021/09/18   -万葉集

万葉集に萩の和歌は何ぜ多いのでしょうか。 萩の花は万葉集に140首あり、和歌に詠まれた数がもっとも多い植物です。 萩の有名な和歌と萩の歌の数が多い理由を合わせてご紹介します。

万葉集の和歌に詠まれる花は1位ナデシコ 2位オミナエシ 3位ユリ

2021/08/23   -万葉集

万葉集の和歌に詠まれる花は、1位ナデシコ 2位オミナエシ 3位ユリの順になっています。 それぞれの花の代表的な作品を万葉集よりご紹介します。

万葉集の和歌に詠まれる植物は1位萩 2位梅 3位松

2021/08/23   -万葉集

万葉集の和歌に詠まれる植物は1位萩、2位梅、3位松の順になっています。 それぞれの植物の和歌を万葉集からご紹介します。

万葉集の歌一覧まとめと解説 現代語訳付き

2021/08/10   -万葉集

万葉集の和歌の中からすぐれた秀歌として代表的な和歌作品とその解説を一覧にまとめます。 万葉集の5千首の中から知っておきたい和歌と、各項目をお知らせします。

君待つと我が恋ひ居れば我が宿の簾動かし秋の風吹く 額田王

2021/08/02   -万葉集
 

君待つと我が恋ひ居れば我が宿の簾動かし秋の風吹く 額田王(ぬかたのおおきみ)の万葉集の和歌の代表作品の、現代語訳、句切れや語句、品詞分解を解説、鑑賞します。

風をだに恋ふるは羨し風をだに来むとし待たば何か嘆かむ 鏡王女

2021/08/02   -万葉集

風をだに恋ふるは羨し風をだに来むとし待たば何か嘆かむ 鏡王女(かがみのおおきみ)の万葉集の和歌の代表作品の、現代語訳、句切れや語句、品詞分解を解説、鑑賞します。

万葉集の鰻の和歌 大伴家持が夏痩せに滋養のある鰻をすすめる歌

2021/07/28   -万葉集
 

万葉集の時代には、既に鰻の滋養を夏痩せに効くとする和歌が見られます。 よく知られた大伴家持の「鰻捕り食せ」の短歌をご紹介します。

道にあひて咲まししからに降る雪の消なば消ぬがに恋ふといふ吾妹 聖武天皇

2021/06/04   -万葉集

道にあひて咲まししからに降る雪の消なば消ぬがに恋ふといふ吾妹 聖武天皇の万葉集の短歌の現代語訳、句切れや語句、品詞分解を解説、鑑賞します。

万葉集 最初の巻頭歌 「籠もよみ籠持ち」雄略天皇作長歌

2021/05/10   -万葉集

万葉集 最初の歌は、「籠もよ み籠持ち ふくしもよ みぶくし持ち 」で始まる作者雄略天皇と記される長歌です。 万葉集にいくつかある伝承歌の一首である巻頭歌の内容を解説します。

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.