「 日めくり短歌 」 一覧

大形の被布の模様の赤き花今も目に見ゆ六歳の日の恋 石川啄木【日めくり短歌】

2020/12/25   -石川啄木
 

大形の被布の模様の赤き花   今も目に見ゆ 六歳の日の恋  石川啄木の「一握の砂」より朝日新聞の「折々のことば」に紹介された短歌です。 きょうの日めくり短歌は、石川啄木の短歌作品をご紹介します。

冬至と柚子湯の短歌 斎藤茂吉,土屋文明,岡井隆他

冬至となりいよいよ寒さが身に迫ります。 きょうの日めくり短歌は、冬至を詠んだ斎藤茂吉、土屋文明、岡井隆他の短歌をご紹介します。

忠臣蔵 浅野内匠頭と赤穂浪士の辞世の句の短歌【日めくり短歌】

忠臣蔵の赤穂浪士の辞世の句、短歌は、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の詠んだ「風さそふ花よりもなほ我はまた春の名残をいかにとやせん」が有名です。 きょうの日めくり短歌は、浅野内匠頭の辞世の句と赤穂浪士 ...

寺山修司 中城ふみ子を見出した中井英夫 黒鳥忌【日めくり短歌】

2020/12/10   -文学
 

中井英夫の命日12月10日は黒鳥忌と呼ばれています。 中井英夫は幻想文学の作家であり、寺山修司、中城ふみ子をはじめとする歌人を多く見出した短歌誌の編集者でもありました。 きょうの日めくり短歌は、中井英 ...

家族にはアルバムがあるということのだからなんなのと言えない重み 俵万智【日めくり短歌】

家族にはアルバムがあるということのだからなんなのと言えない重み 1年を締めくくる12月のきょうは「アルバムの日」。 きょうの日めくり短歌は、俵万智さんのアルバム短歌をご紹介します。

幼きは幼きどちのものがたり葡萄のかげに月かたぶきぬ 佐佐木信綱【日めくり短歌】

幼きは幼きどちのものがたり葡萄のかげに月かたぶきぬ  きょうは、歌人の佐佐木信綱の忌日です。 きょうの日めくり短歌は、佐佐木信綱の短歌をご紹介します。

いのちの日の短歌【日めくり短歌】

いのちを詠んだ短歌は、斎藤茂吉をはじめとするアララギ派の歌人の近代短歌に数多くあります。 きょう12月1日は、いのちの日の記念日です。 きょうの日めくり短歌は、「いのち」にちなむ短歌をご紹介します。

穂村弘「短歌は生きるための武器」朝日新聞インタビュー beフロントランナー

2020/11/29   -現代短歌
 

穂村弘さんが、朝日新聞のbe「フロントランナー」に登場、インタビューに答えました。 見開きの2面に渡るロングインタビューで、とても興味深い内容でした きょうの日めくり短歌は、穂村弘さんのインタビューに ...

つむじ風、ここにあります 菓子パンの袋がそっと教えてくれる【日めくり短歌】

つむじ風、ここにあります 菓子パンの袋がそっと教えてくれる 歌人、木下龍也さんの歌集タイトルになったパンの短歌です。 今日はフランスパンの日なので、近代短歌から現代短歌でパンを詠んだ短歌で思いつくもの ...

わが父も母もなかりし頃よりぞ湯殿のやまに湯は湧きたまふ 斎藤茂吉の温泉の短歌

2020/11/26   -斎藤茂吉
 

斎藤茂吉の代表作「死にたまふ母」には、母の葬儀ののち故郷の温泉で心と体を休める場面が詠まれています。 きょうの日めくり短歌は「いい風呂の日」にちなんで斎藤茂吉と風呂、温泉の短歌を集めてみました。  

三島由紀夫の辞世の句の短歌【日めくり短歌】

三島由紀夫の忌日は11月25日、「益荒男(ますらを)がたばさむ太刀の鞘鳴りに幾とせ耐へて今日の初霜」が辞世の句の短歌と言われています。 きょうの日めくり短歌は三島由紀夫の辞世の句の意味と、三島由紀夫が ...

にんじんは明日蒔けばよし帰らむよ東一華の花も閉ざしぬ 土屋文明【日めくり短歌】

にんじんは明日蒔けばよし帰らむよ東一華の花も閉ざしぬ  土屋文明の有名な短歌です。 土屋文明は植物を愛した歌人としてしられています。 きょうの日めくり短歌は、「冬にんじんの日」にちなみ、土屋文明の短歌 ...

手套を脱ぐ手ふと休む何やらむこころかすめし思ひ出のあり 石川啄木【日めくり短歌】

2020/11/23   -石川啄木
 

手套を脱ぐ手ふと休む何やらむこころかすめし思ひ出のあり 石川啄木 きょう11月23日は、手袋の日。 きょうの日めくり短歌は、歌集『一握の砂』より手袋にちなむ、石川啄木の短歌をご紹介します。

「いい夫婦の日」推理作家 内田康夫さんのすてきな夫婦短歌【日めくり短歌】

11月22日は「いい夫婦の日」。 11月に限らず、毎月22日は「夫婦の日」なのだそうですよ。 今日の日めくり短歌は推理作家、内田康夫さんが奥様と夫婦で詠み合った短歌が掲載されているサイトをご紹介します ...

会津八一が斎藤茂吉に贈った短歌5首 八一忌【日めくり短歌】

会津八一の忌日にちなみ会津八一が、斎藤茂吉に贈った短歌5首を紹介します。 斎藤茂吉が贈った自分の歌集「暁紅」に感銘を受けて会津八一が詠んだものです。 きょうの日めくり短歌は、会津八一の短歌をご紹介しま ...

斎藤茂太さんの名言 斎藤茂吉の長男で精神科医の三代目【日めくり短歌】

2020/11/20   -斎藤茂吉
 

斎藤茂太さん、精神科医でエッセイストで、数々の言葉や”名言”を残した人としても知られています。 斎藤茂太さんの父は日本を代表する歌人、斎藤茂吉の長男で、弟が作家の北杜夫です。 きょうの日めくり短歌は、 ...

error: Content is protected !!

Copyright© 短歌のこと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.