和歌

和歌の解説記事まとめ

和歌の記事についてのまとめです。

和歌の修辞、表現技法などの基礎知識の解説と、万葉集、古今集、古今和歌集、百人一首、他に辞世の句について主に記しています。

スポンサーリンク




和歌の基礎知識

和歌の修辞、表現技法に関する記事は以下の通りです。

和歌の修辞法をわかりやすく解説

和歌集の基礎知識

和歌集それぞれの基礎知識です。

■和歌集一覧

和歌集の一覧まとめ 三代集・八代集解説

■万葉集

万葉集とは 基礎知識まとめ

■古今和歌集

古今和歌集とは 作者と作品まとめ

■新古今和歌集

新古今和歌集の記事一覧まとめ

■百人一首

百人一首とは 百人の和歌を一首ずつ集めた秀歌撰

 

和歌の特徴・歌風・歌論など

万葉集の歌風まとめ

万葉集の代表的な歌人一覧まとめ

万葉調とは何か 歌人と作品の例

「ますらをぶり」と「たをやめぶり」賀茂真淵のいう意味と作品例

新古今和歌集の特徴「新古今調」とは 和歌のもっとも華麗な時代

幽玄の意味を解説 新古今集藤原俊成の和歌の美とは 例文あり

 

三大歌集の特徴と比較

万葉集・古今集・新古今集の違い 歌風の特徴他

 

 

和歌集の代表作品一覧

各和歌集の代表作はこちらから

万葉集の和歌一覧

万葉集の和歌一覧まとめと解説 現代語訳付き

古今和歌集の和歌一覧

古今和歌集の代表作品一覧 読んでおきたい有名20首

■新古今和歌集

新古今和歌集の代表作品一覧 これだけは読みたい有名20首

■百人一首

百人一首の有名な代表作和歌20首!藤原定家選の小倉百人一首とは

百人一首の和歌一覧 全百首と解説ページインデックス

■伊勢物語

伊勢物語の和歌まとめ

 

和歌の作者・歌人

歌集別の歌人の紹介です。

■万葉集の歌人

万葉集の代表的な歌人一覧まとめ

■古今集の歌人

六歌仙とは 現代語訳付き解説

三十六歌仙の歌人一覧と有名な作品

■新古今和歌集の歌人

新古今和歌集の代表的な歌人

 

■その他の有名な歌人

源実朝の有名な和歌10首選

良寛の歌

明恵上人の和歌

藤原道長の和歌一覧

■有名な和歌

この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば 藤原道長

今ぞ知るみもすそ川の御ながれ波の下にもみやこありとは 二位尼・平時子

八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を 日本初の和歌の意味

本居宣長の和歌「敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山桜花」の意味

■辞世の句

吉田松陰の辞世の句の意味を解説 和歌と漢詩全10首

曇りなき心の月を先立てて浮世の闇を照らしてぞ行く 伊達政宗の辞世の句

西郷隆盛の辞世の句の和歌「二つなき道にこの身を捨小舟波立たばとて風吹かばとて」

露と落ち露と消えにし我が身かな浪速のことも夢のまた夢 豊臣秀吉【日めくり短歌】

■その他和歌集

『閑吟集』の有名な歌一覧 意味と現代語訳

狂歌とは?江戸時代のパロディー「歌よみは下手こそよけれ」

■梁塵秘抄

梁塵秘抄とは 内容解説 後白河院の平安時代の歌謡集

 

テーマ別和歌

万葉集の春の和歌10首 有名な代表作一覧 持統天皇,山部赤人,大伴家持他

万葉集の有名な冬の和歌代表作品5首

月の有名な和歌 新古今集と百人一首より

桜の有名な和歌一覧まとめ 古今集・新古今集の代表的な作品より

紅葉・黄葉の名作短歌・和歌 万葉集、百人一首より

秋の和歌 有名な作品まとめ 万葉集・古今・新古今集他」

百人一首

百人一首の秋の和歌

百人一首の恋の和歌 女性歌人の代表作をご紹介

百人一首の枕詞が使われた和歌6首 現代語訳と解説

百人一首の七夕の和歌




なんと6カ月無料!

-和歌

error: Content is protected !!